【裏ワザ】読み方のわからない漢字を手書きで入力する方法

「読み方のわからない漢字があり、調べるのに苦労した」という経験がある方も多いはず。このような場合、iPhoneに備わっている中国語キーボード、手書き入力モードを活用することで、簡単に難しい漢字を調べることができます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  読み方のわからない漢字を手書きで入力する方法

便利な”手書き入力モード”とは

iPhoneの手書き入力モードは、ホーム画面の“設定”アイコンのなかにある”一般”、”キーボード”の項目から使用することができます。”キーボード”の項目で”新しいキーボードを追加”を選択し、そのリスト項目のなかから”中国語-簡体字 手書き”の項目をタップします。これで、入力の設定自体は完了します。

設定が完了したら、メールの入力欄やメモなどの文字を入力できるアプリを起動させます。その後、キーボードを切り替える地球のアイコンを長押しし、キーボードのリストを表示させます。そこから”簡体手写”の項目をタップすれば、読み方がわからない漢字を手書きすることができ、予測変換に漢字が表示されるようになります。なお、この機能は読み方がわからない漢字のみならず、数字や記号、絵文字といった文字にも対応しています。読めない文字や見慣れない文字があった場合は、この機能を活用していきましょう。

ちょっとした小技で読めない漢字もさくっと確認

いかがでしたか。読めない漢字を効率よく調べることができる“手書き入力モード”は、まさにかゆい所に手が届く機能だといえます。iPhone7では、こうした便利機能の利便性がさらに高まることが予想されます。iPhone7の発表が待ち遠しいですね!

【裏ワザ】読み方のわからない漢字を手書きで入力する方法

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ