iphone7購入でキャリアを周波数帯から選んでみる?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

より安定した通信を

iphoneでインターネット通信をする時は皆さまご存知のとおり電波を利用しています。しかし、基地局から出る電波と受け取る端末の電波と周波数が合っていなければインターネットに接続することができません。またキャリアによって周波数帯は微妙に違い、この差がつながりやすさに影響しています。

しかしそのつながりにくさを解消するために最近ではキャリア・アグリゲーションという方法を取り入れています。これは周波数帯の違う複数の電波を1つの通信回線にしてデータを送受信して、高速通信を可能にしています。

利点としては使用する電波のうち1つが悪くても他の電波でカバーできますので安定した通信速度を保ち、iphone7をより快適に楽しむことができるでしょう。

キャリア別にみる周波数帯
ソフトバンクは2.1GHz・1.7GHzの周波数帯と900GHzのプラチナバンドを随時拡大しています。さらにTD-LTEを加えた4GLTEが利用できる事と他社との合併で周波数帯を増やした事で日本の大手携帯会社よりも優位に立っています。ソフトバンクの周波数帯はBand1・3・8・11・28・41となっています。

auはメインバンドに800MHzを使用しエリアを拡大しており、今後の動向に期待が持てます。こちらはBand1・11・18・28・41となっています。ドコモは他の2キャリアと同じくプラチナバンドを所有しており、Bandは1・3・19・21・28で、つながりやすさ・速度に対して対応が迅速です。

綺麗に撮影

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ