細かな場所がかなり変更されそうなiPhone7のフォルム

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone6sシリーズが発売されてから半年が過ぎ、次のモデルとなるiPhone7の発売が近づいてきました。

どのようなモデルになるのか様々な予想がされていますね。iPhone7のフォルムについては、コンセプトデザインがすでに決まり、3月に2種類のデザインが発表されました。これらのデザインはともにiPhone6をベースにしたもので、液晶画面を支える左右のベゼルを無くしたものとタッチ式のホームボタンを採用したものになっています。

これをベースにして最終的なフォルムを煮詰めているようです。iPhone7で採用されるフォルムとしては、ディスプレイにホームボタンを埋め込むことや軽量化のためボディに金属素材を使用しないこと、液晶画面を大きくするためにそれを支えるベゼルを無くすことなどを取り入れたデザインが予想されています。

今回も9月頃の発表と発売が予想されていますから、Appleの生産工場では半年後の発売に備えて生産が始められたようで、生産途中と思われる画像も流れてきています。これを見るとフォルムに大きな変更は無いようですが、側面にイヤホンジャックが見当たらないことからiPhone7では廃止されるようです。

iPhone7とiPhone7sPlusでは違うカメラを搭載するようで、そのため背面が違ったフォルムになることなども予想されます。iPhone6sシリーズと似ていても細かなところがかなり変更されているのがiPhone7のフォルムになりそうですね。

電話をかける女性

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ