家族の代表が情報を管理! ファミリー共有機能について

家族みんなでiPhoneを使っている場合に利用したいのが、“ファミリー共有”です。このページでは、ファミリー共有でできること、そして登録の仕方についてご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  家族の代表が情報を管理! ファミリー共有機能について

家族みんなで便利に、安全に

iPhoneで利用できるファミリー共有は、iTunes Storeで購入した楽曲や映画、iBooks Storeで購入した書籍、それぞれが撮影した写真などを簡単に共有できる機能です。ファミリー共有に入っている家族であれば、これらのコンテンツに自由にアクセスし、楽しむことができます。

楽曲などを共有するだけでなく、カレンダーや位置情報の共有も可能です。カレンダーを共有することで家族の予定を簡単に把握することができ、位置情報を共有することによって、例えば子どもの現在位置を知ることができます。

ファミリー共有では、家族の1人が代表となり、購入にかかる支払いなどを一括管理することもできます。また、未成年の家族が何かの購入を行いたいときに代表者の承認を必要とする設定も可能です。この機能を利用すれば、子どもでも安全にiPhoneを楽しむことができます。

ファミリー共有の登録方法
ひとつの家族グループに所属できるのは、最大6人までです。また、1人が参加できるのはひとつの家族グループのみです。

家族グループを作り、そこへ登録するには、iCloudへのサインインが必要となります。その際は、各々が持っているAppleIDでサインインが可能です。
設定するには、”設定”→”iCloud”→”ファミリー共有を設定”とタップしていき、画面の指示に従って進んでいきます。それが終われば、家族をどんどん参加させられるようになります。

iPhone7を購入しても使える

大きなサービス内容の変更がなければ、今後発売される見込みのiPhone7でもファミリー共有を利用することができます。子どもがiPhone7を欲しがった場合も、このサービスを利用すれば安全に使わせることが可能です。

みんなのiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ