iphone7ではホームボタンの修理が簡単に

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ホームボタンは壊れやすい?

ホームボタンは押す回数も多いので、iphone7になっても一番壊れやすい部分になると思われます。ホームボタン以外のボタンは、電源ボタン、音量を上げ下げの調整ボタンぐらいで、ホームボタンに比べると格段に使用頻度は少なくなります。ホームボタンは1回押しだけでなく、起動しているアプリを切り替えるときに使用するダブル押しもその寿命を短くする理由となります。

ホームボタンは押しすぎ以外に反応が遅くなる場合があります。アプリを使用していて反応が悪いほか、動かなくなる場合も多くあります。その場合にはホームボタンの問題だけでなくアプリ側の問題の場合もありますので、その時にはiphoneをキャリブートしてみるのがいいと思います。キャリブート方法は、電源ボタンを電源オフ表示が出るまで押し続け、電源オフ表示が出ると、電源ボタンから手を放しホームボタンを押し続け電源オフの表示が消えると対処方法が完了となります。

ホームボタン修理は簡単?
ホームボタン修理は自分でもできるのでしょうか?アップル社のAppleCare+ for iphoneの保証契約をしている場合の2年間は正規のルートで修理するのが良いと思います。

保証契約を過ぎた場合のホームボタン修理は、信用できる修理会社に依頼する場合、工具を準備してホームボタン修理部品を購入して自己責任で行うこともできます。Web上に部品の購入先の紹介や分解方法などが載っていますので、参考にすることもできます。

パソコンと携帯

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ