iPhone7への買い替え前に すべてのデータ・設定をリセットするには

詳しい情報が待望されている“iPhone7”。このページでは、iPhone7を始めとした最新機種のiPhoneへ買い替える際に、今使用中のiPhoneの全データをリセットする方法について解説します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

機種変更の前にやっておきたい、データのリセット

iPhone7などの新機種に買い替え、古いデバイスを売却する際、実行しておきたいのが現在使用しているデバイスのデータを全てリセットすることです。念のためiCloudなどにバックアップを取ってから、初期化作業を行っていきましょう。以下で、詳しいデータのリセット方法を紹介します。

まず、ホーム画面から「設定」アイコンを選択し、そのなかにある「一般」の項目をタップします。そのページ下部までスクロールすると「リセット」という項目があるので、選択して次の画面に進みます。ここで「すべてのコンテンツと設定を消去」という項目を選択します。ちなみに、パスコードを設定している場合はここでパスコードの入力を要求されます。

パスコードの入力が完了すると、確認画面と「iPhoneを消去」という項目が表示されるので、確認画面のメッセージをよく確認してから「iPhoneを消去」を選択しましょう。その後、デバイスが再起動すればリセット作業は完了です。データが消去されていること、各種設定がすべて初期設定に戻っていることを確認しましょう。

初期化作業でまっさらな状態に戻す

いかがでしたか。設定やデータを初期化することは、端末を売却する際に不可欠な作業です。iPhone7への買い替えを予定している方は、ここであげた方法を参考に、初期化作業を行っていきましょう。

友達

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ