コントロールセンターの表示をオフにする方法とは?

iPhoneには使い勝手のよい機能が豊富に搭載されています。コントロールセンターもそのひとつですが、場合によっては表示されることにより使いづらさを招くことも……。では、表示させないためにはどうすればよいのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

画面操作を邪魔する心配ゼロ

画面を下から上にスワイプしたときに現れる別の画面、これをコントロールセンターといいます。設定画面を開くことなく画面の明るさを調整したり、カメラを起動させたりすることが可能です。とはいえ、ゲームをしている最中など、コントロールセンターを必要としていないときに表示されると、邪魔になってしまうことも。そんなときは、表示をオフにしましょう。

まず、ホーム画面から”設定”、”コントロールセンター”の順にアクセスします。すると、”ロック画面でのアクセス”と”App内でのアクセス”という、2つのボタンが表示されます。表示されないようにしたい場合は、後者の”App内でのアクセス”をタップしオフにしましょう。このとき、ボタンの色が緑から白に変われば、それはオフになったという合図です。

この設定を行えば、誰でも簡単にコントロールセンターの表示をオフにすることができます。自身のiPhoneライフにおいて、コントロールセンターが必要か不必要かを見極めたうえで設定を変更すれば、iPhoneをより快適に使用することができますよ。

iPhone7を快適に使用するためにも……

今回ご紹介した機能・方法は、これから発売されるiPhone7にも搭載されているかもしれません。もしiPhone7の購入を検討している方がいれば、ぜひ試してみてくださいね。

iphoneグッズ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ