iPhone7sのカラーに飽きたら、好きなカラーに変更できるってホント?

2017年に発表・発売されると言われているiPhone7s。スペックはもちろんですが、そのカラーバリエーションにも多くのiPhoneファンやApple製品ファン、そしてiPhoneへの買い替えユーザーの注目が集まっています。ほとんどの人が購入したiPhone7sのカラーに満足し、そのまま使い続けるとは思いますが、実はiPhone7sのカラーに飽きたら、好きなカラーに変更できそうなサービスがあることをご存じですか?(注:iPhone6からiPhone7 plusまでは実際にサービスを開始していますがiPhone7sは発売前であり、あくまで「可能性」が高いという話ですのでご注意下さい)


本サービスはApple社公式のサービスではありませんし、iPhoneでのカラー変更後はAppleやキャリアの保証対象外になってしまう可能性もありますが、どうしてもiPhone7sの公式カラーではなく、好きなカラーのiPhone7sが欲しい!という方には朗報ですね。それではこのカラー変更を可能にする「あいりぺカラー(iRepairs)」をご紹介します!


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  iPhone7sのカラーに飽きたら、好きなカラーに変更できるってホント?

iPhone7sのカラーに飽きた時に利用できそうな「あいりぺカラー」とは?

iPhoneのカラーリングサービスを提供している「あいりぺカラー」は、Life Support Lab株式会社が提供するサービスです。同社はiPhoneのオンデマンド出張サービス「あいりぺ」を運営し、全国29都道府県でiPhoneを修理しています。

プランには郵送プラン(15,000円)・来店プラン(25,000円)・出張プラン(30,000円。東京23区内限定予定)の3種類があり、現在の対象機種はiPhone6・iPhone6 plus・iPhone6s・iPhone6s plus・iPhone7・iPhone7 plusがあります。iPhone7sが発売されたらiPhone7sも依頼出来そうですね。尚、予約はサービス開始時に優先提供を行うための先行予約であり、申込確定ではありませんので注意が必要です。また予約は先着順ですが、本申し込み時までにカラーの変更は出来ますので安心して予約出来ます。

カラーは20色(ホワイト・ピアノブラック・ダークシルバー・ライトシルバー・ワインレッドメタリック・レッドメタリック・ショッキングピンクメタリック・サクラメタリック・オレンジメタリック・シャンパンゴールド・イエローメタリック・ダークグリーンメタリック・ライトグリーンメタリック・ダークブルーメタリック・ブルーメタリック・ライトブルーメタリック・パープルメタリック・ティラミスメタリック・カーキメタリック・マットブラックつや消しマット)から選べます。

iPhone7sのカラー変更時に気を付ける点とは??

Apple社が提供するiPhone7sの公式の色ではイマイチな場合、このようなカラーリングサービスがあると、「自分だけのiPhone7s」という特別感もあり、なんとなく嬉しいですよね。しかし、iPhone7sのカラーリングを依頼する際に注意すべき点がいくつかありますので、ここで注意喚起をしておきます。

1.写真などのデータが消える場合がありますので、バックアップは必ずしておきましょう。
2.20色のカラーリングは急遽変更する場合があります。
3.カラーリングしたiPhone7sを元の色に戻すことはできません。
4.Appleやドコモなどの保証の対象外になることがあります。
5.IMEI番号やモデル番号が消える場合があります。
6.りんごマークの色は指定できません。
7.傷や汚れを隠す塗装ではないので、完全に消えることはありません。

以上の点に合意ができそうであれば、iPhone7sやカラーリング対象となるiPhoneのカラーリングをお願いしてみるのも良いかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ