iPhone7sを分割で買った場合の値段とは?

iPhone7sと言えば、今後登場する期待が持てる機種です。Appleの最新作として登場することが予想されているわけですが、やはり気になるのはどのくらいの金額で購入が出来るのかということです。この金額が分かるだけでも、購入のための目標を立てることが出来るかと思われます。では、この金額はどのくらいになるかを見てみましょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sの分割の値段とは

分割についてですが、iPhone7について、例えば32Gの場合だと、分割払いになると、大体が2年契約、すなわち24回払いになります。単純に一括払いの金額を24分割する形になるので、価格が88080円の24分割で3670円になります。この金額はキャンペーンによって異なる場合もあるのですが、原則として分割になるから価格が上がるということもないですから、好きな方を選んでも問題はありません。仮にiPhone7sの価格が一括購入で10万円を超えるとしたら、24分割で1月の負担は大体4000円程度になると予想されます。

分割払いにおけるメリット

iPhone7sを購入する際には、おそらく大多数の人が分割払いを希望するかと思われます。では、この分割払いのメリットについてですが、まず初期費用を抑えることが出来る点があります。一括の場合だと、大金を支払わなければならないわけです。それこそiPhone7sになると10万円を超えることも考えられるわけですが、分割だと数千円の支払いで済むわけです。iPhone7sは、そもそも手軽に持ち運びが出来るコンパクトなパソコンのような位置づけになっているため、製造コストもかかっていますし、金額は相当なものがあるのです。そういうものを手にするのに、少ない負担を実現してくれるのが分割払いというわけです。

分割払いの注意点について

とっても便利な分割払いですが、色々なものがあります。例えば、分割払いの場合、スマホが故障した場合のリスクがあります。分割で購入したとなった時、スマホの画面が割れてしまった、水没したという場合には買い替えの可能性すら出てきます。もちろん保障期間はありますが、水没や落下に関しては保障外になるため、結局買い替えになるケースが多いです。そうなると無駄に経済を圧迫してしまうことも考えられるわけです。

それから、分割をしている途中で新たな機種が出たとしても、支払いが終わらないことには身動きが取れなくなる可能性もあるのです。買い替えをするにしても、分割での残高を全て支払って、また更に分割での契約を結ばなければならないため、経済的な負担は大きいです。それが無理ならば我慢をしなければなりません。

そして、仮にスマホの分割の支払いが遅れてしまったとしたら、信用情報に対して傷がつくことになります。そうなると、将来的に大きな分割の買い物をしたとき、審査に通れない可能性すら出てくることには注意です。つまりは、きちんと支払いが出来なければ駄目ということです。毎月の負担を安く購入できると言っても気をつけるべきところはたくさんあるのです。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ