iPhoneXでは指紋から発する音響波でロック解除?!

iPhone発売から10周年という今年、2017年はiPhoneにとっては特別な年になります。そのプレミアムモデルとしてうわさのあるiPhoneXには、さまざまな新しい機能が搭載される見通し。


iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXでは指紋から発する音響波でロック解除?!

iPhoneXのさまざまな認証システムのうわさ

そのひとつとして認証システムは、いくつかの候補があげられていました。現在、使用されている物理的なホームボタンの廃止については、何度もうわさされていましたので、確実ではないかと思われます。iPhoneユーザーにとって馴染み深いホームボタンが廃止されることを、寂しく感じる人は多いでしょうね。そのホームボタンに代わって搭載されるのではないか言われているのが、新たな認証システムとして開発されている、虹彩認証システムや3D顔認証システムなどです。

虹彩認証システムというのは、これも生体認証の技法のひとつで、人間の目の虹彩の画像を、高解像し、パターン化した技術を応用させたものです。虹彩というのは、瞳孔のまわりの色がついた部分のことです。その虹彩の複雑な模様を画像として取得。わずかな赤外線照明を使い、ごく繊細にカメラで撮影します。その画像をデジタル変換し、数学的な処理をすることで、個人的に固有の特徴の抽出ができるのです。この技術を使用すれば、コンタクトレンズや眼鏡をしていても影響はほとんどなく、一度画像を抽出してしまえば、よほどひどい外傷を負わない限り、生涯使用可能となるとのこと。

また3D顔認証システムというのは、人間の顔をその名の通り、3次元で認識するという顔認証システムのことです。これまでの2次元の顔認証とは違って、劇的に認証レベルが向上したと言われており、指紋認証にも匹敵するとのこと。2次元の顔認証で課題であった、照明の明度の問題や、表情の違い、化粧をしているか否か、また頭の向きが違うということなどにも、3次元顔認証では対応することができるとされています。

iPhoneXには音響認証システムの搭載が決定的?

このように、さまざま認証システムが検討される中、次期iPhoneXに採用される認証システムに、また新たなうわさがあるようです。その名も「音響認証」。どうやらApple社が音響認証の技術特許の取得を、公開したということから、このうわさの流れる発端となっているようです。音響認証とはどのような認証システムなんでしょうか? 

「音響」という名前はついていますが、実は使うのは音や声などではありません。今まで通りの指を使用します。ではいったい何がどう違うのかと言うと、今までは、指で触れる際に発する静電気によって認証されていたものが、音響認証では指から発する音波によって認証するというものらしいのです。具体的に言いますと、指を置いてセンサーに触れたときに発するわずかな音波が、指紋の凹凸を読み取り感知し認証を行うというものとのこと。

そのセンサーはiPhoneXのディスプレイの下全体に設置し、指紋認証は画面全体のどこでも行えるようになるとのことのようです。iPhoneXの登場まであとわずか。果たしてこのうわさで決定となるのでしょうか?

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ