iPhone8や7でワンセグを見る方法ってないの?!

iPhone8ではフルセグにも完全対応になることが予測されていますが、もっと手軽にテレビを楽しみたい、画質や音質にはそれほどこだわりがないという方はワンセグのほうが便利かもしれません。フルセグが導入されてもiPhone7やiPhone8でワンセグ放送を楽しむことができるのでしょうか。ワンセグとフルセグのメリットについても比較してみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

アプリ、外部アンテナ、内臓チューナー……ワンセグ視聴は結局どれが一番いい?

iPhone8でワンセグ包装を楽しむには、外部アンテナの接続、チューナー内蔵の機種を買う、外部アプリのインストール、という3つの方法があります。このうちもっとも確実にワンセグが観られるのは内臓チューナーで、録画機能付きのものを購入すればお気に入りの番組を移動中や外出先などで好きな時に楽しむことができます。さらに、無線LANで自宅のテレビと連動させればHDレコーダーに保存した番組をiPhone8に送ったり、反対にiPhone8で録画した番組を大画面テレビで楽しんだりすることが可能になります。そこまでのコストはかけられないという方はアウトレットでも入手できる専用チューナーとアンテナをiPhone8に接続し、ワンセグ放送を受信する方法があります。外部アプリなら手軽さの面でまさっていますが、無料のため頻繁に広告が入ったり録画ができなかったりと不便な点も多く、粗悪なアプリも出まわっているため注意が必要です。自宅と同じ快適さでテレビが観たいという方は、とりあえず専用チューナーを購入したほうが無難かもしれませんね。

フルセグの導入でワンセグは終わった?巷の噂を徹底検証!

ワンセグよりさらに進んだ放送形式としてフルセグがあります。最新のiPhone8ではワンセグにくわえフルセグにも対応すると見られており、「いつでもどこでもテレビが観られる時代」がいよいよ本格的に到来すると期待されています。フルセグのほうがスペックの面で格段にすぐれているのですから当然、ワンセグの時代は終わりを告げたかのように思われるかもしれませんが、話はそれほど単純ではないようです。フルセグは確かに画質や音質の面で格段に進歩していますが、その分iPhone8本体に過度な負荷がかかり、長時間テレビを視聴していると端末が熱をもってしまうケースがあります。もちろん、iPhone8ではAppleが独自に開発した発熱対策が施され、万一にも爆発事故が起こらないように配慮されていますが、バッテリーの劣化を早めてしまう恐れがあり、フルセグが完全にワンセグの代わりとなるのは当分先の話になるようです。iPhoneユーザーの間でも画質と音質にこだわらなければワンセグで充分という声もあり、ワンセグの果たす役割はiPhone8でも大きそうです。

外付けの専用チューナーを使えばiPhone8で快適にワンセグを楽しむことができます。少々コストがかかりますが、チューナー内蔵の機種であればアンテナをわざわざ接続する必要もなく、iPhone8本体にお気に入りの番組を保存できるので、「いつでもどこでも好きな番組が観たい!」という方にはおすすめです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ