iPhone8ではライトニングケーブルがまた廃止になるらしいが…

iPhoneユーザーが絶対に今までお世話になっていたのがライトニングケーブルです。おそらくお世話にならなかった人はいないでしょう、むしろ、自分の使い勝手がよいものを探し求めて、愛用しているというユーザーも多いはずです。しかし、iPhone8ではこのケーブルから卒業する可能性があります。果たして、どういうことなのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7の時はすごいことになった

iPhone8には色々と今まで使っていたものが刷新されて、新たな機能が追加されるという情報が錯綜しております。その情報の一つにライトニングコネクタが廃止されるので、今まで使っていたライトニングケーブルは使えなくなり、あらたにUSB-Cコネクタが採用されることになるという驚くべきものがあります。

実際に、iPhone7でイヤホンジャックを切り捨てて、賛否両論があふれる事態になったので、実行する可能性は捨てきれません。変更するときは一気に色々とやると思います。iPhone7のイヤホンジャックはある意味事件化して、ネット上で署名活動が発生するほどパニック状態になったので、色々と大変でしたが・・・

イヤホンジャックを切り捨てたことで、ライトニングコネクタに対応したライトニングケーブルのイヤホンも発売されてある程度は浸透しているので、あの騒動も収まりつつあります。その状況が収まったばかりなのに、新たな火種になりそうなことをするのかと疑問視する人もいます。

ほかの商品ではUSB-Cのみ採用がある

iPhone8でライトニングケーブルが無くなる可能性は0では無いでしょう。もちろん批判は出るでしょうが、無理矢理実行したとしても不思議では無いからです。その最大の理由がMacBookシリーズではすでにUSB-Cのみを使っているからであり、そちらの技術を流用すれば問題なく使用可能だろうと多くの方々が予想しているからとなっております。

別の話ではライトニングコネクタ側がUSB-Cになるのではなく、アダプタや機器に接続する側がUSB-Cになるというじょうほうもあります。なんとも言えない部分ではありますが、変更の代償をアップル側がどこまで考えているのかで対応は変わってくるでしょう。

iPhone8でライトニングケーブルが無くなる確率はありますが、イヤホンジャックの出来事があまりにもインパクトが強すぎるので、同じレベルの反発を呼びそうな対応はしないと思います。いくら高性能でも爆弾を爆発させられたら、評価が下がってしまうので、今回の新機種ではやらないのではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ