【ワイヤレス?!】iPhone8は繋がなくても充電される?!

iPhone8が発売されるという噂がありますが、iPhone8は、ワイヤレス充電が採用されていて、従来までのモデルとは違い、コンセントやケーブルに繋がなくても充電が可能であると言われています。そこで、iPhone8のワイヤレス充電とはどのような仕組みで、どのような感じで使えるのでしょうか。詳しくiPhone8の機能について見て行きましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ワイヤレス充電はどういう仕組み

以前から噂されていた、iPhone8のワイヤレス充電ですが、こちらのワイヤレス充電の仕組みを知らない方も多いと思います。ワイヤレス充電とは一言で言うと、部屋に置いておくだけで、自動充電をすることが出来ると言った機能が搭載されているモデルになります。

ワイヤレス充電というと、端末とケースの間にカードのような物を置いておき、そして充電を行うというイメージを持っている方も居ますが、そうではなく、その空間に、端末を置いておくだけで自動的に充電をすることが出来るというシステムになっているようです。専用アプリで設定をし、自動充電が可能な仕組みとなっているとの噂です。

ワイヤレスのメリット

ワイヤレスのメリットは、従来までのように、ケーブルに繋いで充電をする必要がなく、また気がついたときに充電をし忘れてしまうということがありません。その空間にモデルを置いておくだけで、自動充電をすることが出来るため、大変便利に使えるというのがメリットであると言えるでしょう。

また、一度に充電できる端末が12機とも言われていますので、複数台充電するのが面倒…という場合にも、置いておくだけで自動充電をすることが出来ます。また、iphoneを使いながら充電をすることも可能なので、スマホの使用頻度が高いという方にもメリットが豊富です。

普通の充電器も使える?

iPhone8には、このようにワイヤレス充電の機能が搭載されていると噂ですが、普通の充電器も使うことが出来るという噂です。iPhone8は、従来までの普通の充電器を使うことが出来、そしてケーブルに指すことで、充電をすることが出来るとのことです。

このため、ワイヤレスではなく、通常充電にも対応しているため、普通の充電器をお持ちの方は、それを使い続けることも可能です。またワイヤレス充電器は、別売りである可能性も高く、別で購入しなければいけないという噂もあります。このため、ワイヤレス充電が必要ないという場合には、普通充電器を使い続けるという選択肢もあります。

いかがでしたでしょうか。iPhone8には、ワイヤレス充電が搭載されるという噂があり、このワイヤレス充電は、部屋に置いておくだけで自動充電が出来るという便利な仕組みとなっています。あくまでも噂ですが、ワイヤレス充電が採用されることによって、より便利に充電できますし、空間に置いておくだけで充電できるので、端末をより効率よく充電できるようになると言えるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ