iPhone8にオススメのアクセサリー(ケース編)

iPhoneのケースは、デザインからタイプまで、実に様々なものがでています。キャラクターにこだわる、色にこだわる、手作りにこだわる、というそれぞれのこだわりで、個性的なケースを選ぶことができます。いったいどれくらいの種類や柄や色がでているのかは、把握しきれないほどです。ここでは、iPhone8のケースについて考えてみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

使いやすさ重視のケース

シンプルなiPhoneのケースといえば、プラスチックの型です。色や柄が入っていたり、シンプルなデザインでもひとつだけではありません。また、より使いやすくということを考慮して、裏にリングが付いているものがあります。これで、裏から指でiPhone本体を支えて、片手でも操作しやすい環境を作っています。いつでもiPhoneを操作できるようにと、防水タイプでチャックがついている袋のタイプもあります。色や柄よりも、より使いやすいということを重視して作られているiPhoneのケースです。

カスタマイズするiPhoneのケース

シンプルな透明のケースを買ってきて、自分でカスタマイズするという人もいるでしょう。または、カスタマイズしたiPhoneのケースをネットなどで買う、という人もいるでしょう。カスタマイズするには、パーツを買って自分で取りつけます。シンプルな言い方ですが、デザインのイメージから、海のような貝殻をつけたり、花のパーツをつけたり、金魚のような水の中をイメージしたり、と、無限に広がります。カスタマイズするなら、自分に合ったイメージ、どんなイメージでiPhoneのケースを飾りたいのか、ということをまず考えます。

iPhone8のケースの機能として

iPhone8のケースで、オススメはフタがついていて、使う時に開くという動作が入っているタイプでしょうか。本を開くように、iPhone8を開きます。動作はひとつ増えることになりますが、カスタマイズする面が2面できて、しがいはありそうです。また、開く動作とiPhone8の本体が連動していて、本体が自動的に起動するのです。ホーム画面か自分が設定した初期画面が、すぐにでてくるので、使いやすさもアップしています。

iPhone8のケースについて考えてみました。好みは細分化されて、便利になっていくiPhone8です。同時に、本体のデザインもシンプルになっていくことでしょう。自分だけの個性的なiPhone8にするために、どこで個性やおしゃれさを発揮するかというと、やはりケースの色やデザインや飾りなのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ