【価格調査】新しいiPhone8の機種代はいくらになる?!

ネット上でさまざまな憶測が飛び交っているiPhone8ですが、今後機種変更したい方にとって一番気になるのはやはり機種代ではないでしょうか。iPhone8の機種代についてもさまざまな情報が飛び交っていますし、いったいいくらになるのかはっきりとしたことは分かりません。ここでは話題のiPhone8、その機種代に迫ってみたいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

以前の情報では11万円から

インターネット上でリサーチしてみると発売情報がまったくないにも関わらずiPhone8の機種代に関する情報はいろいろと飛び交っています。以前の情報だとアメリカで1000ドル、日本円だとおよそ11万円以上だと言われていました。iPhone7が7万円台で購入できることを考えるとこれはかなり高額な部類に入りますし、その価格の高さに驚いた方も多いのではないでしょうか。さすがに11万円からとなると躊躇してしまうiPhoneユーザーが続出してしまいそうな気がしますね。

10万円未満からが最新情報

先ほどお話したようにiPhone8の機種代は11万円からと言われていました。その情報が有力視されていたのですが、最新の情報だと10万円未満から購入できると言われています。もっとも安い64GBのモデルだと850~900ドルくらいだと言われていますし、これは日本円にすると94000~99000円くらいになります。256GBのモデルでも11万円までの価格帯と言われていますから、ほっとしたユーザーも多いのではないでしょうか。もちろん、まだはっきりとはわかっていませんから安心はできませんね。

高いのには理由がある

11万円もするならiPhone8は諦めるかな、と思った方もおられるでしょうが、iPhone8は何も意味もなく高価な機種代を設定しているわけではありません。高くなるのにはそれなりの理由があるみたいで、最新の技術や機能を搭載しているから高価になってしまうと言われています。iPhone8に新しく搭載されると言われている有機ELディスプレイは通常のディスプレイよりも遥かにコストが高いと言われていますし、ほかにもさまざまな新機能を追加したことで値段が高くなってしまったのでしょう。

現行モデルであるiPhone7と比較してもかなり機種代が高くなると見られているiPhone8。ここまで高くなると懐へのダメージも大きいのですが、それだけたくさんの新機能や技術が採用されているということですね。今から楽しみです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ