人気のiPhone8!新規格「Bluetooth 5」に対応か!?

2017年の秋に発売が予定されているiphone8は発売前から多くの注目を集めています。発売前ではっきりとした情報が出ていないにもかかわらずいろいろな情報が錯綜しているのです。その一つがiPhone8はBluetooth 5に対応するのではないか?ということなのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7が対応しているのは

2016年に発売されたiPhone7はBluetoothに対応していますが、iPhone7が対応しているのはBluetooth 4.2です。今はBluetooth 5が新規格として出てきていますから、次に発売予定となるiPhone8ではBluetooth 5に対応するのではないかと考えられています。

Bluetooth 5について

iPhone8が対応するのではないかと言われているBluetooth 5について見ていきましょう。

Bluetooth 5は新規格だけあって以前のBluetooth 4.2と比べるといろいろな面が優れています。まずは、Bluetoothの通信エリアが4倍広くなることが分かっています。さらに、Bluetooth機器との通信が2倍速くなるというメリットもあるのです。

iPhone 8が対応すると

iPhone 8がBluetooth 5に対応すると、通信を高速化できることができるので、今まで取りも要領の大きなデータを高速で通信することが出来るようになるでしょう。またデータを圧縮することも可能なので、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く場合、データを圧縮することによって高音質のデータを再生できるようになります。迫力ある音源を聞くことが出来るでしょう。部屋の通信エリアが広がれば、ワイヤレスイヤホンを使えばiPhoneを持つことなく音楽を聴くことが出来ます。

iPhone8がBluetooth 5に対応できるようになるとほかのApple製品にもこの対応力が広がっていくのではないかとも考えられます。例えばiPhoneだけに限らずApple Watch・AirPodsなどもBluetooth 5に対応できるようになっていくのではないかと考えられるので、今から楽しみが広がります。

2016年に発売されたiPhone7はBluetooth4.2に対応しています。もちろんこれでも十分高い機能や性能が感じられましたが、次に発売が予定されているiPhone8はBluetooth 5に対応できるようになると考えられています。Bluetooth 5に対応すると、通信を高速化できることができますし、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く場合、データを圧縮することによって高音質のデータを再生できるようになります。いろいろなメリットが考えられるのです。さらにiPhoneだけにとどまらずほかのApple製品、Apple Watch、AirPodsなどもBluetooth 5に対応したものが出てくるのではないかと予想されるのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ