【史上最高値】iPhone8の定価に目が点…高すぎ?!

iPhone8はさまざまな新機能と洗練されたデザインで多くの人に愛されると思われます。しかしながら、iPhone8の値段が高いといわれています。iPhone8の定価がどのくらい高いのか、情報を整理してみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの価格はどのくらいになる?

iPhone8の価格についてはいろいろな説があります。一番ギガ数が少ないものでも、96000円、通常のタイプなら1000ドル、すなわち112,000円となります。これは、iPhone7の価格が72000円~、iPhone7Plusで85800円です。iPhone8の一つの価格で10万円を超えますので、それは今までの端末で一番値段が高い、けた違いに高いということになります。今までのiPhoneをはるかに凌駕する価格になると言われており、複数のメディアでそのようなことが報道されています。

iPhone8の価格はなぜそんなに高騰したの?

iPhone8の価格は10万円を基準にするという今までのiPhoneよりも高い価格です。その理由はいくつかあり、いたずらに価格が上昇しているというわけではありません。まず、新しく素材として使われる有機ELディスプレイです。有機ELディスプレイは、液晶と比べて価格が2倍になります。しかも製造メーカーが一社のみですので、価格が下がりにくいでしょう。さらに、デュアルカメラなど高性能なカメラを搭載しており、価格が上がります。

iPhone8の価格が高騰したのは画面だけではない

iPhone8は端末の大きさ自体は変わりませんが、全面ディスプレイを採用しているため、そのインチが大きくなります。画面が大きくなるためそのため価格上昇に拍車がかかっています。iPhone8のサイズは5.8インチと今まで最大になっています。そのほかにもメモリ自体の刷新も計画されていますので、それが価格上昇に拍車をかけています。日本でいうと、ドル高になっているのも、高価になる可能性があります。そのような理由で、iPhone8の値段は、10万円を超える価格になっているのです。

今度発売が予定されているiPhone8の値段については1つ10万円を超える高い価格になっています。その理由としては、価格の高い有機ELディスプレイが採用されたことと、メモリ自体が刷新されたことなどです。また、円安ドル高の影響も日本におけるiPhoneの価格上昇に拍車をかけています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ