もう発売開始?!iPhone8用のカバーケースの画像が流出?

デリケートなiPhone端末を衝撃から守るために必要なカバーケース。iPhone8では早くも発売前からカバーケースのイメージ画像が公開され、iPhoneファンの購買意欲を誘っています。衝撃吸収性能で選んだり、ボディカラーとのコントラストで選んだり。決してワンパターンではないカバーケースの選び方についてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カバーケースもいろいろ!iPhone8と相性の良い選び方

カバーケースの役割はまず、iPhone本体を衝撃や水分から保護することです。本体をすっぽりカバーするタイプとしてはブックタイプとよばれるカバーケースがあり、どんなシチュエーションにもすんなりと調和するスタイリッシュなデザインで若い女性からビジネスマンまで幅広く支持されています。反対にカバーケースをできるだけ目立たせたくない人におすすめなのが透明タイプのカバーケースで、iPhone8の画面を保護することはできませんが、本体背面を落下の衝撃から保護したり、テーブルなどに置いた場合に汚れをつきにくくしたりといった効果は充分に期待できます。カラーも重要な要素で、iPhone8本体のカラーとうまくコーディネートすることによって初対面の相手にも好印象を与えることができます。iPhone8をおもにビジネス用として使いたい人にはブラックやブラウンなどの落ち着いた色合いがおすすめです。革張りの高級カバーケースをさりげなく使用することによって空間に高級感を演出でき、あなた自身も落ち着いた人柄に見られることでしょう。

あくまで都市伝説?カバーケースもAppleの戦略?

都市伝説のレベルにとどまっていますが、「iPhoneのカバーケースは企業戦略のひとつなのでは?」という噂がささやかれています。現在のテクノロジーをもってすれば、iPhone本体そのものを衝撃に強い仕様にすることは充分に可能なはずだ。iPhone8においてもそれをしないのは技術的に不可能というわけではなく、カバーケースという附属品をユーザーに買わせるための一種の企業戦略である……これが「都市伝説」の根拠のようです。ここまでくるとさすがに飛躍のしすぎのような気もしますが、カバーケースといえどもそれなりの価格がしますから、一部のユーザーがそんな風に勘繰りたくなるのもある意味で自然な成り行きなのかもしれません

カバーケースの情報も公開され、iPhone8はいよいよ発売にむけて準備が整ったという印象があります。カバーケースの選び方ひとつとってもユーザーの個性を発揮するチャンスであり、無難なカラーで落ち着いた印象を与えてみたり、あえてギャップのある色で意外性をねらってみたりと、アクセサリ選びを楽しむつもりで自分だけのカバーケースを見つけるのもひとつの醍醐味です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ