iPhone8とiPhone7の比較まとめ

iPhone8とiPhone7とはどこが違うのでしょうか。iPhone8とiPhone7との比較をまとめてみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ディスプレイおよびカラーの比較

iPhone7は液晶画面にバックライトによる発光が特徴である金属板のRetina HDディスプレイ搭載で4.7インチ・5.5インチなのに対して、iPhone8は全面ガラス張りのボディに発光ダイオードの一種である有機ELディスプレイの搭載で5インチジャスト・5.8インチですから、若干縦長で手に馴染みやすい形になっています。バックライト不要の分超薄型である上に軽量化されています。さらにより鮮明かつ明るい画面になっており節電効果もアップしました。カラーバリエーションはiPhone7が5色あるのに対してiPhone8は黒と白が基調になるのではないか言われていますからカラーによる選択がああまりない事になります。

デザインなど外観の比較

これぞiPhoneと言えるシンボルマークのような統一のデザインをiPhone7まで維持してきたのですが、iPhone8になって大きく変わりました。iPhone7まではホームボタンがディスプレイの外側にありTouch IDが指紋認証も兼ねていたのですが、iPhone8は全画面ディスプレイとなりホームボタンはTouch IDも含めてデスプレイに内蔵されます。外観が大変シンプルになりました。裏も表もガラス張りですが二重になっており間にステンレスなどのフレームを挟み込むような形になっています。結果的に大画面になって見やすくなったイメージになります。そうなるとTouch IDはどうなってしまうのかという問題で多種多様な推測がなされましたが、結局光化学センサーとしてディスプレイに内蔵されるとの見方が有力です。iPhone7までカメラの配置が横だったものをiPhone8では縦型に配置されています。より自然な形で写真をとれるようになりました。

カメラ機能およびスペックの比較

デュアルカメラがiPhone8にも引き継がれる点は変わらないのですが、望遠レンズ・広角レンズどちらにも光学手ぶれ予防機能がつきましたから、より鮮明な写真をとる事ができます。iPhone7では望遠レンズのみに光化学手ぶれ予防機能がついていました。iPhone8では3Dセンサーにより顔認証および虹彩認証ができますから、指紋認証で濡れ手による認証ミスが生じた時も代替ロック解除ができます。ゲームで顔アプリを写真画像に切り替えるのも可能になります。iPhone7には無かった高速3DCG撮影機能がiPhone8に搭載見込みです。カメラの画素数はiPhone7のメインカメラで1200万画素がiPhone8では1600万画素X2に、インカメラはそのままで更新されます。バッテリもiPhone8からは倍以上に増量される見込みです。防水防振機能がiPhone7のip67からip68へ引き上げられました。モバイルos・CPU・メモリすべてがiPhone7よりもiPhone8の方がアップされています。その他多種多様な面がiPhone8では更新されています。

iPhone8とiPhone7の違いをざっとですがまとめてみましたが、iPhone8の方が断然高性能である事が明らかになっています。実際に発売されてからでないと正確なところは判断しかねますが、少なくともこれからiPhoneを購入する人はiPhone8の発売を待った方が良さそうです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ