iPhone7や8でも実は電話の通話を録音できる?!

これまでのシリーズと同様、iPhone8にも直接の通話録音機能は搭載されないと見られています。けれども補助機能を応用しひと工夫することでiPhone8でも手軽に通話を録音できるようになります。iPhone8で想定される便利な通話録音ツールについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

こんなに簡単!iPhone8の通話録音ツール

iPhoneシリーズの標準アプリで通話録音ができないことはわりと知られている情報ですが、アプリなどの補助ツールを上手に応用することによって大切な通話をiPhone8に保存しておくことができるようになります。(TapeACall)というアプリを使えば初心者でも簡単にグループ通話というかたちで通話録音を行うことができ、有料版ならすべての通話を時間制限なく保存できるため大変便利です。無料版でもまとまった秒数の通話を録音できるため充分に実用性があります。アプリに対応していないキャリアの場合は、付属アクセサリーを使う方法もあります。その場合はBluetooth用のヘッドセットが必要となり、なおかつボイスレコーダーを起動させれば結果的に通話録音が行える、という仕組みです。ヘッドセット内蔵のiPhone8を購入すればより手軽にどこでも通話を記録することができます。

こんな時に便利!iPhone8の簡単通話録音

iPhone8で通話録音といわれても、慣れないうちはあまりピンとこないかもしれません。しかしながら、iPhoneで通話録音を行う方法を知っておくことで、いざという時にその知識が役に立つ場合があります。あまり考えたくはありませんが、まったく身に覚えのない架空請求などをされた時、電話でのやりとりを最初から最後までiPhone8に保存しておくことで犯罪の動かぬ証拠になり得ます。そこまで物騒な話ではなくても、奥さんから頼まれた買い物の内容など、忘れては絶対に困るような通話を録音すれば万一忘れてしまった場合にも安心です。ビジネスでの重要な連絡事項もiPhone8に保存すればあとから何度でも聞き直せますし、音質が劣化することもありません。また、通話録音を音声メモとして利用すればお子さんのおつかいにも役立ちますし、障害によって発話が難しい方にとっても大きな助けになるでしょう。

iPhone8でも過去のiPhoneシリーズと同じように、外部アプリと端末の標準機能を組み合わせることで疑似的に通話録音を行うことができます。通話録音によってiPhone8が外部記憶媒体のようになり、大切な通話を半永久的に同じ音質で保存することができます。ただし、通話録音は国によっては犯罪に指定されているため、法的な問題を事前に確認してから使うようにしましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ