iPhone8、USB-Cタイプの急速充電規格のアダプターを付属か

iPhone8はワイヤレス充電機能が搭載される見込みですが、すでにiPhoneを保有していて従来方式で充電していた人もいますから、そのまま継続できるようにUSB-Cタイプの急速充電規格のアダプターを付属するようです。iPhone8とUSB-Cアダプトについてのお話です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8はワイヤレス・急速・遠距離充電機能搭載か

iPhone8ではワイヤレス充電が搭載されるとのリーク情報が繰り返し流れましたから、信憑性の極めて高い情報と言えます。ではどのサプライを利用するのかについては、いくつもの候補があがりどの会社との提携もあり得る話しです。同時に遠距離充電も搭載されるとされそのための提携や契約更新などの動きも活発になっていましたから、どの相手に絞り込むのかが話題の中心でした。課題としてあがったのはiPhone7までLightningや従来のUSB充電器を使用していたユーザーは、別途USB-Cタイプのアダプタを購入しなければいけないのかといった問題ですが、幸いにUSB-Cタイプは従来の充電機にも対応しますから、当分はLightningケーブルとUSB-Cアダプタが同梱される見込みです。USB-Cアダプタは高速中充電になりますからワイヤレス充電をしながら同時進行で高速充電も可能となるなど、夢のような現実が可能になりそうです。

USB-Cタイプについて

USB-Cタイプが従来のUSBケーブルと大きく違っている点は、デパイス側とホスト側のコネクタ形状が上下左右まったく一緒である点です。それゆえ機器ごとにケーブルを変える必要がありません。電源ケーブル・デスプレイポート・USBすべてを兼ねて利用でき機種も選びませんから、室内がケーブルだらけになるわずらわしさからも開放されます。目下MACやスマホおよびUSB各種で応用が進んでいます。ただし機種によっては変換アダプタが必要になる場合もありますから、メーカー側に問い合わせてみてください。iPhone8ではUSB-CアダプタとLightningケーブルが同梱される予定ですから、ワイヤレス充電と合わせて好きな方法で充電する事ができます。さらに電源を通しやすい強化ガラスのデスプレイ採用となる見込みですから、高速充電と遠距離充電が可能となり、節電対策もしっかりとられたものになりますから今まで以上に快適で使い心地の良いiPhone8を体験できるでしょう。ちなみに10wのアダプタが同梱予定ですから従来よりも大容量でありかつ急速充電になりますから、ストレズなしに充電できます。

ワイヤレス充電とあわせての搭載

iPhone8での話題の中心はワイヤレス充電が搭載されるという話題でしたから、有線充電とワイヤレス充電とを状況に応じての使い分けができる事になりります。強化ガラスで負われるというのも電圧の通しやすさという利点があったゆえです。これでますます高速化が進みますし蓄電も可能ですから、エコという意味でも大変価値の高い更新という事ができます。

iPhone8はきめ細かいところまでユーザーの使いやすさや居心地良さを追求した機種であるという事がわかります。iPhone8の発売を機にUSB-Cなどの採用という新企画はますます普及が進みそうです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ