iPhone7sが故障してしまった!どうすればいい?

より高度な機能を持つと思われるiPhone7sですが、故障を不安に思う人も少なくないでしょう。しかしながら、最近のiPhoneは修理技術も進んでいますので、心配することはありません。iPhoneの修理について知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

故障したかと思ったら、まずは応急処置を

iPhoneはもちろん精密機械ですので、水没は禁物ですが最新の機種においては少しくらいの水没には耐えられるようになっています。そのため、水に落としてしまったかな、と思った場合は、まずケースやカバーを外して水分を蒸発させます。そしてティッシュや柔らかい布を使って、できるだけ乾燥させるよう丁寧に拭きます。ドライヤーを使ったりゆすったりして水分を飛ばすと、機器にダメージが出てきますのでお勧めできません。お菓子などについてくる乾燥材を入れたジップロックにiPhoneを入れておくのがおすすめです。

その後、simカードを取り出します。そして、電源をつけたり消したりといった通電にかかる処置は行わず、様子を見てください。もちろんパソコンにつないだり充電も禁物です。ある程度乾いてから、iPhoneの販売店などで見てもらいましょう。万一使用できても、基盤部分に水が残っていることで悪化する場合もある粗です。

画面が割れたり、充電できない場合は?

最新のiPhone7sはある程度防水機能が備わっていると予測されていますが、それでも画面が割れたり充電できない、通話でいないなどいろいろな故障のリスクが考えられます。

まず、画面が割れた場合は中にダメージがある場合もありますので、いち早く外部メモリなどを使ってデータを保存しましょう。そして早めに修理を検討します。充電ができない、きちんと動かないなどといった場合は、再起動してみたり、クッキーやいらないデータなどを削除することによって改善することもあります。効果がみられない場合は早めに修理を検討しましょう。

iPhoneの修理はどこでしてもらえばいいの?

iPhoneの修理をお願いするのあれば、Appleの認定を受けた正規修理店にお願いするのが良いでしょう。特にiPhone7sは最新機種ですので、正規修理店で行うのが良いでしょう。

中には、非正規の修理店もありますので、そちらのほうが安くなることがほとんどですあ、部品の信頼性が落ちます。また、機械に強い人は自分でパーツを購入して修理をする場合もありますが、治らなかった場合のリスクを考えるとおすすめできません。

iPhone7sについては、最新機種ですのである程度水没などに対応できる耐水性はありますが、万が一水没した場合はきちんと応急処置をしたほうが良いでしょう。そのほかの故障や不調は、端末の再起動をしたりクッキーやいらないデータを削除することで改善する場合もあります。修理に出す場合は、コストがかかりますが正規修理店にお願いするほうが信頼性といった意味ではよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ