iPhone7sのミラーリングとは?

ミラーリングとは、iPhone4sからスタートした機能であり、今日のiPhoneまで搭載されています。そのため、今後発売が予定されているiPhone7sにも搭載されると思われています。知ることによっていろいろな取り扱い方ができるミラーリング機能について知っておくとよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

そもそもミラーリングとはどのような機能なの?

ミラーリングとは、iPhoneやiPadの中にある映像を、パソコンモニターやプロジェクタースクリーン、テレビなどで見ることができる機能です。Wi-Fiに接続することなどで、iPhoneやiPadへ保存した映像をパソコンのモニターや、テレビ、さらにはプロジェクタースクリーンでも見ることが可能なものです。そのため、iPhoneで撮った写真やムービーをテレビやパソコンに移すことでより多くの人たちと楽しむことができたり、仕事のプレゼンテーションに使うことができます。そして、iPhoneで楽しむゲームをテレビやパソコンなどより大きい画面で楽しむこともできます。環境が整っていればいつでも無料ですし、オンオフも簡単です。

iPhoneをミラーリングするにはどのようにすればよいの?

iPhoneにてミラーリングをするにはAirplayという機能を使います。その際には、AppleTVが必要であり、さらにWi-Fi環境を整えることによって無線でミラーリングすることもできます。方法はそこまで難しくなく、まずiPhoneとAppleTVを同じWi-Fiに接続し、画面下部から上にスワイプしてコントロールセンターを表示します。そして、画面中央右側にあるAirPlayをタップし、出力先のAppleTVをタップしてミラーリングを選ぶと、iPhoneの画面がテレビに現れます。このミラーリングの機能は、iPhone7sにも搭載されると予想されており、自分の摂った動画や作った資料をテレビやパソコンに載せて楽しむことができます。

テレビ以外にミラーリングをするにはどうしたらよいの?

最近のiPhoneでは、テレビ以外にもミラーリングをすることができます。たとえば「Reflector」などの有料アプリを使うことによってパソコンにもミラーリングできます。これは、ダウンロードしてからファイアーウォールのアクセスを許可します。コントロールセンターを表示してから、インストールしたパソコン名を選択してミラーリングをオンにすることでパソコンにも同じ画面が表示されます。そのため、パソコンでもミラーリングを楽しめます。iPhoneのデータをパソコンに表示できれば、ビジネスシーンなどでも役立つでしょう。

ミラーリングとは、iPhoneで撮影した映像や動画をパソコンやテレビに映すことができる機能です。そのため、友達と写真や動画を楽しんだり、ビジネスシーンにも役立ちます。操作はあまり難しくもありませんので、簡単にマスターできるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ