iPhone7sはやはり噂通りにホームボタンが廃止?!

いよいよ、iPhone7sの発売が迫ってきているのか、周辺はますます賑やかな様子を見せ始めました。最近とくにiPhone7sのリーク情報が、著名なリーク者たちから頻繫に流れています。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  iPhone7sはやはり噂通りにホームボタンが廃止?!

iPhone7sのモックアップ画像からの検証。

Apple関連の数々のリーク情報を流している、Benjamin Geskin氏は自身のTwitter上で、また新たなiPhone7sのモックアップ画像を公開したようです。
iPhone7sの正面向きのリアルな画像と、iPhone7とを比較するように並べられており、ぱっと見た感じでも、大きさについてはほぼ同じと思われます。ただ画面の上下部のベゼルがかなり縮小され、両サイドもわずかに狭くなっており、画面サイズが本体サイズと変わらないくらい大きくなっています。
そしてベゼルがなくなったことによって、ホームボタン廃止のうわさのとおり、ホームボタンがどこにも見当たらなくなりました。
背面には、デュアルレンズカメラが設置され、左上部に縦並びに配置されているようです。
この画像は、これまでのうわさをもとに作られているようで、先日公開された設計図が元のようですが、そもそもその設計図自体についても本物であるかは分かっていませんので、これがほんとうiPhone7sのデザインとなるかは不明です。
ただ、さまざまなリーク情報からみても、重なる点も多くどうしても期待してみたくなってしまいますよね。

iPhone7sのホームボタン廃止のうわさ

ううわさはもうずいぶんと前から流れていました。ベゼルフリー(フチなし)のデザインを実現するために、iPhoneの象徴とも言えるホームボタンを廃止する選択をしたとのことです。ではそのホームボタンでの役割のひとつである、指紋認証をするためのTouch IDセンサーの場所をどこに設けるのかが気になるところですよね。
これまでのうわさによると、Touch IDセンサーは画面に埋め込む方式にするのではないかとか、顔や虹彩を使った認証方式への移行などと言われていました。しかし、この画面埋め込み型Touch IDセンサーの技術は、まだ実用レベルには達していないとApple社は判断し、今回はより信頼性の高いものとして、背面へのTouch IDセンサーを搭載することに決めたらしいとのことなのです。でもそうなると今回発表されたモックアップ画像とは矛盾してしまいますね。ただ、iPhone7sのプレミアムモデルのホームボタンの消滅についてのうわさは、かなり信ぴょう性が高いのかもしれません。ホームボタンファンにとっては、淋しい限りではありますが。

それにしてもまだまだ安定することのないiPhone7sのうわさに、まどわせられながら心待ちにしていている今日この頃です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ