iPhone7sのディスプレイサイズに5インチモデルも追加?!

2017年に発売が予定されている、iPhone7sですが、ディスプレイサイズのラインナップに追加の情報が流れてきました。これまでは4.7インチと5.5インチのラインナップだったのですが、なんと5インチサイズのものも登場するかもしれないとのこと。

2017年は、iPhone発売から10周年を記念した特別な年であるとのことから、今回発売が予定されている、iPhone7sのボディデザインや搭載される機能については、かなりの期待が寄せられていました。確実だと思われるものや、まゆつばな噂も多く存在しておりますが、今回のこの5インチサイズのiPhone7sについてはいかがなものでしょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  iPhone7sのディスプレイサイズに5インチモデルも追加?!

5インチサイズにのみデュアルカメラ搭載?

この情報の出どころである台湾サプライヤーの話では、この5インチサイズのボディデザインについては他の4.7インチや5.5インチサイズのものと同じだが、その大きな特徴としては、デュアルカメラが採用されるだろうとの、ことのようなのです。現在、デュアルカメラが搭載されているのは、iPhone7 Plusのみで、デュアルカメラは横に配置されています。それを次回のこの5インチサイズのiPhone7sでは縦に配置されるとのこと。

デュアルカメラとは、一枚の写真を撮るのに、2つのカメラユニットを使う仕組みのカメラです。2つのカメラユニットは「広角レンズ」と「望遠レンズ」。これにより、ズームした際の画質は今までのものよりも格段にアップし、ボケを調節して面白い写真を撮ることも可能です。

5インチではなく5.8インチ?

ところがこの情報が流れていた翌日には、またこれらを刷新するような新たな情報が流れてきました。新しく追加されるサイズは5インチではなく5.8インチの可能性が出てきたのです。

台湾のサプライヤーの話によると、時期発売されると噂のあるiPhone7sにはOLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)の採用が見込まれているそうなんですが、その生産についてはほぼサムスンディスプレイが独占しているとのこと。そしてそのOLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)が採用されるのは、この新しい5.8インチサイズのみとのことです。他の2サイズに関しては従来と変わらず、液晶ディスプレイが採用されるとのこと。

OLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)とは、電圧をかけると自ら発行することができるという特徴があります。そのために薄型化することが可能で、画質についても液晶ディスプレイに比べると格段と性能が上がります。

アニバーサリーモデルの名称は?

次期iPhoneと予定されている、iPhone7sの発売に関しては、このようにさまざまな噂がありますが、ディスプレイサイズが3つになった場合、iPhone7s、iPhone7s Plusそして新しく追加された5.8インチサイズのものの名称は、なんと呼ばれることになるのでしょうか。そして5インチサイズにのみ採用されるとされていたデュアルカメラの搭載についてはどうなるのでしょうか。

5.8インチサイズのものだけが、ほかにものとの差別化が図られた場合、iPhone発売から10周年を記念したアニバーサリーモデルに相応しい製品として登場するのかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ