iphone7ソフトバンクの乗り換え割について

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

現在のソフトバンクの乗り換え割について

ソフトバンクが4月から開始していた乗り換えパワーアップキャンペーンは短い期間で終了してしまいました。iphone7の乗り換え割については情報が確定していないので、現在発売しているiphone6のソフトバンクにのりかえるとして、どのぐらい割り引かれているのかを説明します。432×24ヶ月で10368円の割引となっています。

さらに、下取りプログラムを利用することによって安くなります。iPhoneなら最大で27000円、Androidスマホなら最大で21600円の割引となっています。下取りをすることで安くなりますが、下取り価格が10000円ぐらいになることもあります。下取りを利用した方が月額料金の負担を軽減できます。下取りは国内スマホでも大丈夫なので安心してください。

期間限定の乗り換え割
テレビのCMでお馴染みのギガ学割は2016年5月31日で終了となります。この学割の特長は学生じゃなくても割引されるところです。割引条件は25歳以下なら利用できます。契約内容にいくつかの制限がありますが、ソフトバンクに乗り換えMNPならばその条件をクリアしています。学割をした本人とその家族がギガ学割を利用することができます。家族も学生も基本料が三年間無料となっています。

iphone7が発売するころには新しい割引プランが出てくる可能性があります。学割プランは年度末になると毎年のようにやっているので、6月以降に契約する方は待ってみるといいでしょう。

iphone7が発売してからすぐに買ったが、後々になって料金が安いプランが出たと後悔する人はいます。新しい乗り換え割の情報はネットまたはテレビCMなどでチェックすることができます。テレビで見かけたらどういった割引なのか調べておきましょう。

町の人

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ