パソコンに入っている曲をiPhoneの着信音にする方法

iPhoneユーザーのなかには、「パソコンに入っている曲を着信音にしたい」と考えている方もいるはずです。そこで、このページではiTunesを使用し、パソコンに入っている音楽をiPhoneの着信音に設定する手順をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

下準備と作業について

最初に、着信音用のファイル形式にあわせてiTunesの読み込み形式を変更しておく必要があります。パソコンからiTunesを起動し、”環境設定”タブの“一般”タブから設定を変更していきましょう。一般タブから“読み込み設定”を開き、読み込み方法の項目を“AAC”に設定します。

その後、着信音にしたい曲を右クリックし、”情報を見る”という項目から曲の長さを指定します。曲の時間には39秒以内という制限があるので、曲の任意の場所を制限時間以内で指定します。指定し終わったら曲名を右クリックし、”AACバージョンを作成”という項目を選択します。AAC形式の曲が書き出されたら、これをデスクトップにコピーして拡張子を”.m4a”から“.m4r”に変更します。そして、iTunes上のコピー元のデータを削除し、拡張子を変更した新しいデータをiTunes上に戻しましょう。

iTunesの左にあるサイドバーから”着信音”を選択し、ウィンドウを開きます。そのウィンドウに先ほど拡張子を変更した曲のデータをドラッグ&ドロップし、データをコピーします。コピーが完了したらiPhoneをパソコンと繋いで”着信音”のページを開きましょう。その後、iPhoneへ着信音を同期させれば作業は完了です。

着信音をカスタマイズして自分好みの端末に

いかがでしたか。少しの作業で、iPhoneをより自分好みの端末にすることができます。新モデルであるiPhone7では、こうした機能もより便利になることが予想されます。iPhone7の発表に、大いに期待したいところですね。

パソコンに入っている曲をiPhoneの着信音にする方法

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ