RAMも新しいものがiphone7に搭載される

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

今回搭載されるRAMは3GB

iphone7に搭載されるRAMにおいても、うれしい情報が流れています。
今回新しい機種に変更されるということで、機種の中身も新しいRAMになります。しかも、3GBのRAMが搭載されるという情報が出回っているため、今後iphone7に変更してみようと考えているユーザーにはとてもおいしい話となります。

前回発売されているiphone6sでは、搭載されているRAMの容量は2GBでした。その前に発売された機種では1GBであったため、容量は機種が新しくなるごとに1GBずつ増えているようです。おもしろく、規則正しく増えているように思われるかも知れませんが、この容量が増えることで機能がスムーズになり、ユーザーはストレスを感じることが少なくなります。

なぜ3GBが採用されるのか

現代の技術を考えれば、今回発売されるiphone7にはさらに容量の大きいRAMを搭載することも可能であると推測できます。

今回iphone7に搭載されることが予想されている3GBの容量よりもさらに大きな容量、つまり4GB程度のRAMを搭載することもできます。
そうすればブラウジングを始めとして、さまざまな使い勝手が向上することが分かります。しかし、現段階ではそのような情報は流れていないため、iphone7に搭載されるのは3GB程度のものであるとの推測が有力であると言えるでしょう。

4GBを搭載すれば、RAMの厚さの問題から全体の形から見直さなければならなくなります。アップル社はこの辺りの問題を今回は考慮している模様です。

よいてんき

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ