今の内に知っておきたいiphone7新価格

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7の価格を予想してみる

iphone7の価格については現在のiphone6sよりも高額になるという予想がされています。現行モデルのiphone6sPlusが98800円、iphone6sが86800円となっています。予想としては16GBでも10万円を超えてしまう可能背があります。

16GBモデルが廃止されるという情報もあります。スマホに使われる部品の高騰やフルモデルチェンジをするといったことから、高くなることはほぼ確実かと思います。今までもiphoneの歴史を見ても、安くなっていたことは一度もないです。

本体価格をカバーする料金プランになったら今までと変わらない負担となります。アップルストアから購入する場合は定価価格となりますが、キャリアショップで予約すればちょっと安い料金で購入できます。

今さら聞けないiphone6が新価格になった理由
今年の4月ごろにiPhone6にしようとしたらショップの店員さんに止められたという方がいると思います。この理由は2016年の3月頃にiPhone6が新しい価格になったことが原因です。iPhone7が発売するまで今の端末で我慢した方が得ということです。

新価格になった理由として考えられるものは、円安ドル高により今回の価格となったとアップル広報部から情報があったようです。急激に進んだ円安の影響はiphone7にも反映されると思われます。iphone7に使われているパーツも値上がりもすると予想できるので、国内スマホでも同じく端末の価格が上がることも考えられます。

デスク

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ