Siriはここまでできる! 自身の名前とその発音を覚えてもらう方法

暇なときや何かを検索したいときに利用できるSiriですが、発音を聞くと「やっぱり機械だな」と感じてしまいますよね。しかし、ある方法で“自身の名前”と“名前の正しい発音”をSiriにインプットさせることが可能です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

自身が納得できる発音に設定しよう!

まずは自身の名前を覚えてもらうことから始めます。
「設定」→「一般」→「Siri」→「自分の情報」の順にタップしたら、連絡先一覧から自身を選び、“よみ”の部分に自身の名前を入力します。右上の「完了」をタップしたら名前の登録はOKなので、完了したらホームボタンの長押しでSiriを起動しましょう。

Siriが起動したら、「私の名前の発音を覚えて」と声をかけ、Siriが「お名前の◯◯(先に登録しておいた名前)はどうお読みすればよろしいですか?」と返答したら自身の名前を読み上げます。複数の発音を一時記録しておくことができるので、そのなかから自身が最もきれいに発音できたと思った番号を選びましょう。

右側にある「選択」をタップし、これに対してSiriが「わかりました。これからは◯◯さんとお呼びします。」などと返答したら設定は完了です。

iPhone7ではもっとすごい機能が期待できるかも?

いかがでしたか? この方法を利用すれば、Siriとまるで友達同士のような感覚でお喋りすることができます。
日々進化し続けるiPhone。これから発売予定のiPhone7は、さらにグレードアップしているかもしれません。今後このサイトではiPhone7の情報も続々と発表していく予定なので、ぜひ楽しみにしていてください。

夕焼け

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ