iPhone7sは従来のものよりデータ容量は増えるのか

新たにリリースされる予定のiPhone7sですが、iPhoneユーザーからするとデータ容量は気になる部分ではないでしょうか。データ容量が増えるのではないかという噂もありますが、ここではその噂の真偽について検証したいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sは従来のものよりデータ容量は増えるのか

データ容量が少ないとどうなる

データ容量が少ないとiPhoneに保存できるデータが少なくなります。iPhoneには写真やテキスト、音楽などさまざまなデータが入っていると思いますが、データ容量が多くなればなるほどこうしたデータをiPhoneに保存しておくことが可能となります。少なければ当然iPhoneに保存できるデータ量というのは少なくなりますよね。

iPhoneで写真を撮ろうとしたときに撮影できない、という状況に陥ったことがある方もおられるでしょうが、これはデータ量がいっぱいになっているからです。この場合だと不要な写真やデータを消す、もしくはパソコンなどに移動させることで解決することができます。データ容量は多いに越したことはありませんし、少ないよりは多いほうが何かと便利に利用できます。

iPhone7sのデータ容量は未定

iPhone7sの発売を待ち望んでいる方だとiPhone7sについての情報をインターネットなどでリサーチしていると思いますが、7sの情報はほとんど出回っていないですよね。ネット上に氾濫している情報はあくまで噂レベルのものですし、アップルが公式発表した情報ではありません。

そのため、iPhone7sのデータ容量がどれくらいになるのか、iPhone7よりもデータ容量が増えるかどうかというのは今のところ誰にも分からないというのが現実です。これまでの流れから考えるとそこまで大きくデータ容量が増えるということはないでしょうし、増えるとしてもわずかではないでしょうか。もちろん、良い意味で我々の期待を裏切って大幅に容量をアップしてくるという可能性があるかもしれません。

なるべくデータを溜めないこと

いくらデータ容量が増えたとしても次から次へとデータを詰め込んでしまうと意味がありません。それだといずれ限界がきますし、結局データを移す羽目になるでしょう。面倒くさいかもしれませんが、iPhoneのデータはできるだけこまめにパソコンや外部メモリへ移すことをオススメします。

iPhoneにデータを保存したままだと不具合を生じたときなどにデータが消えてしまうというリスクもあります。こうしたリスクを回避するためにも日頃からこまめなバックアップが必要ですし、パソコンや外部メモリへの保存が必須と言えます。大切なデータを失ってしまわないよう、日頃からこまめなバックアップ、データの移動を心がけてください。データ容量がせっかく増えてもデータを失ってしまうようでは意味がありません。

iPhone7sのデータ容量が増えるかどうかは今のところ分かっていませんが、もし多少なりとも増えてくれるのならiPhoneユーザーとしては嬉しいことですよね。ただ、先ほども言ったようにデータ容量が増えても日頃からこまめなバックアップをするのは大切なことですから覚えておいてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ