iPhone7sのカレンダーの便利な使い方

iPhoneで標準搭載されているアプリの一つとして挙げられるのがカレンダーです。iPhoneカレンダーは便利なアプリであり、今後発売が見込まれているiPhone7sにも搭載されると思われています。そのiPhoneのカレンダーの使い方を覚えておくだけで、スケジュール管理を効率的に行えるでしょう。iPhoneにおけるカレンダーの使用方法を抑えておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneのカレンダーはどのような機能?

iPhoneのカレンダー機能は、年間、月間、週間、1日ごとのカレンダー表示をしてくれます。そのため、手帳などを持ち歩かなくても、自分の予定をiPhoneひとつで管理することができます。使い方はいたって簡単で、ホーム画面から「カレンダー」という日付と曜日が印刷されているところをクリックすることで画面が開きます。画面左上の〇〇年をタップすることで年間カレンダーを表示します。また、その月を押すことで月間カレンダーを表示できます。画面右上のイベント表示ボタンをタップすると月ごとのカレンダーを表示して選択された日の予定を入力し管理できます。実は、iPhoneを横向きにするだけで週間カレンダーに切り替わり、上下にスライドすると前後の時間が表示されて予定の詳細を見ることができます。

一日のスケジュール管理もiPhoneで可能に

iPhoneのカレンダー機能は名前の通りカレンダーを表示するだけではありません。1日のスケジュールについても予定を入れることができます。月間カレンダーが表示されているときに日付をタップすることでその日のスケジュールが表示されます。そうすると、その日のスケジュールが24時間で時間が表示されます。上下にスライドすると前後の時間に移動しますし、左右にスライドすると前後の日のスケジュールに移動します。こうして、細かい時間でもスケジュールを入力することができて便利です。また、時間を設定して通知を設定しておくと予定時刻にアラームでお知らせしてくれるので便利です。

もっと便利にiPhone7sのカレンダーを活用しよう

iPhoneのカレンダーはiCloudに登録することができます。そして家族共有を設定すると、家族で予定を共有することができます。また、メールに日時が入っていると、その日時が青くなっている場合がありますのでその日時をタップするとイベント作成画面に移り、そのまま予定を追加することができます。カレンダーに登録していても予定が重複していた場合は、iPhoneを横向きにして予定を長押しするとそのまま移動することができます。このように、いろいろな機能がありますので、カレンダーで予定を管理するとよいでしょう。

iPhoneに標準搭載されている機能としてカレンダー機能があります。そのカレンダー機能を充実させることで予定をアラーム通知してくれたり家族で予定を共有することができて、便利です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ