いつでも自分好みのホーム画面に! 壁紙を変更する方法

壁紙の変更は、iPhoneを自分好みにカスタマイズするための基本中の基本です。このページでは壁紙の設定方法、そして“Live Photo”の設定方法をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

好きな画像や写真でiPhoneをカスタマイズ

壁紙を自分好みの画像や写真に設定すれば、画面を見るのが少し楽しみになります。まだ購入したときのままという方は、ぜひ以下を参考にしてみてください。

まずは”設定”をタップします。そして”壁紙”をタップし、さらに”壁紙を選択”をタップします。そこから好きな画像や写真を選び、設定しましょう。ホーム画面とロック画面の両方に、別の壁紙を設定することができます。もちろんいつでも変更可能なので、ときどき違うものに変更し、リフレッシュしてみるのもよいですね。

Live Photoで華やかな画面に
iPhone 6sと6s Plusには、Live Photoという新しい機能が搭載されています。これは、通常の写真を撮るのと同じ要領で、シャッターの前後1.5秒(計3秒)の映像と音声を一緒に保存できるものです。

こうして撮影した3秒の動画を、ロック画面の壁紙に設定することができます。
設定するためには、まず上記の設定画面から”Live”をタップします。Live Photo は、自分で撮影したもの以外に、プリセットで入っているものも選べます。そうして設定が完了後、ロック画面をタップすると、Live Photoが動く様子を楽しむことができます。

iPhone7でも楽しめるかも

ホーム画面が自分好みになれば、iPhoneライフがもっと楽しくなるはず。iPhone7でもLive Photo機能が継続されるといいですね。iPhone7ではさらに別の壁紙機能が追加されるかもしれないので、続報を楽しみに待ちましょう。

ゲームをやっている

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ