iphone7のケースは、どのようなタイプが望ましいのか

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7の発売について、様々な憶測や期待が飛び交う中、その大きさや、厚みについて耳にする機会があるのではないでしょうか

流行や話題をいち早く発信することで有名なnowhereelse.frによると、iphone7は高さが138.3mm、幅が67.1mm、厚さが7.1mmと、現在発売中のiphone6sと同様の大きさだとわかります。掲載されているレンダリング画像を確認する限り、iphone7と見受けられる本体のカメラは従来製品よりも、少し大きくなっているような印象を受けます。

可能性として、このちょっとした変化がカメラの性能をアップさせているのかもしれません。なお、iphone6からiphone6sに機種変更したユーザーの中には、2種類の大きさがパッと見た印象では分からない程度なので、ケースを引き続き利用した人もいるでしょう。しかし、時間の経過とともに亀裂が入り、買い直しをしたという話も合わせて耳に入ります。

幅は0.1mmの差ですが、高さと厚みが0.2mm増したために、ケースに負担をかけてしまうのだと思います。近年、さまざまなタイプのケースが販売されていますが、中でも人気の手帳タイプデザインは、iphoneの本体に合わせてぴったり納まるサイズでつくられているため、多少の誤差だからといって、そのまま利用するのは要注意かもしれません。

毎日iphoneを活用し、肌身離さず持ち歩くものですから、その機種に合ったケースを用意した方が傷や汚れをしっかりと防げると思います。

砂の上に置かれている

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ