特殊部隊出身のお母さんでも曲げられなくなるiPhone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

壊れる心配なく安心して使えるiPhone7

3GSでは12.3mmだったiPhoneの厚さは、4シリーズでは9.3mm、5シリーズでは7.6mmとどんどん薄くなり、6シリーズではついに7mmを切る6.9mmと3GS半分近くまで薄くなりました。これだけ薄くなると、手で曲げることが出来てしまうのではないかと強度に不安を感じてしまいますね。

あるギャグ漫画にこのことをネタにした話がありまして、お父さんにおねだりして、お母さんには内緒でiPhoneを買ってもらった娘さんが、それを知ったお母さんにiPhoneを曲げられてしまうという話です。この話のオチは、お母さんがある国の軍隊の特殊部隊出身ということなのですが、そうでなくとも本体を持っていると簡単に曲げられそうな感じがしますね。

今年の秋に登場が予想されているiPhone7では、イヤホンジャックの廃止やチップセットの小型化などでさらに薄くなることが予想されていますから、iPhone7の購入を考えている方は尚更だと思います。アップルではもちろん、普段から様々な状況で使われることを想定して開発していて、本体の素材には最新のアルミ合金などを用いてかなりの力が加わっても曲がらない強度を実現してきました。

iPhone7ではさらにボディの強度を上げるため、サファイアガラスとリキッドメタルを一体する特許技術を利用したガラス素材を用いることやセラミック素材を用いることが予想されています。このようなボディのiPhone7なら、特殊部隊出身のお母さんでも曲げられなくなりそうです。

薄いiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ