意外にも販売が伸び悩むかもしれないiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7の販売は、意外にも伸び悩むかもしれませ

今年もiphoneの新モデルが発表される9月が近づいてきました。現行モデルの6s/6sPlusは前モデルの6/6Plusとの大きな違いが少なかったことなどで販売台数が予想よりも伸び悩んでいますから、Appleはその巻き返しを図るためデザインを一新し、デュアルレンズのカメラや防水機能の搭載などで6s/6sPlusと大きく違う新モデル「iphone7」を発表すると予想されています。

しかし意外にも、iphone7は販売台数が伸び悩むのではないかという販売台数予想が多くされています。

販売台数が伸び悩む理由はiphone SEの存在です

iphone7の販売が伸び悩む理由とされているのが、今年の3月に発表されたiphone SEの存在です。iphone7を購入される中で大きな割合を占めると予想されているのが、4インチサイズの5s/5cを2年の契約期間で購入された方たちの機種変更での購入です。現行モデルの6s/6sPlusやその前モデルの6/6Plusを機種変更で購入された方の中には、これまでと同じコンパクトな4インチサイズのiphoneが好みだけれども、そのサイズのモデルが無いためこちらに機種変更した方がかなりいらっしゃいました。

しかし今年の3月に4インチモデルのSEが発売されていますから、5s/5cからの機種変更で4インチサイズが好みの方はこちらを購入し、そのためiphone7の販売は伸び悩むかもしれないというのです。iphone7が販売台数予想どおりに伸び悩むのか、それとも好調となるのか、こちらも注目したいところです。

カフェの机の上

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ