iPhone6S予約の傾向と対策

ここでは現在時点のiPhone6の予約傾向、およびトラブルに見舞われることなくiPhone6を入手する対策方法について紹介します。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

店頭の予約手続きは面倒!?

except_img01

iPhone6が発表して数日が経った頃、各キャリア別で一斉に予約が開始されました。例年の傾向で見ると店頭で予約の申し込みはかなりの混雑が予想されます。初回の出荷分に関しては数に限りがあるため、イチ早くiPhone6を手に入れるにも先着順となってしまうからです。さらに、店舗側で予約申し込みの事務手続きにかかる時間が長くなるため、散々待たされたあげく結果予約できなかったというケースもざらにあります。

iPhone6の予約を申込んだ店舗が豊富に在庫を取り扱っていれば、そのようなトラブルは起こりにくいです。しかし、全国的に見て在庫不足を抱えている店舗数が多いため、当たりのある店舗を見つけるのは難しいのが実情です。そのような意味からすると、店頭で予約申し込みするのはかなり不適切な選択と言えるでしょう。

スムーズに購入するならオンラインショップがオススメ!

except_img02

スマートフォンの購入で最近主流となりつつあるのがオンラインショップの活用です。オンラインショップは店頭で取り扱っているスマートフォンを、各キャリア別の通販サイトから簡単に入手できる購入手段の一つです。店頭と違い、24時間いつでも予約申し込みの手続きをすることができるため、時間と労力がかからないのが大きな特長です。以前のオンラインショップは、iPhoneの新機種の予約手続きを行おうとユーザーが殺到し、サーバーが一時的にダウンする現象が起こりました。

最近は各キャリアが改善点を試みており、以前と比べてサーバーが混雑する頻度は少なく、比較的スムーズに予約購入の手続きに入ることができます。購入までの手順も簡略化されているため、手順通りに進めばほぼ問題なく予約の申し込みを完了することができます。

キャリア別ではソフトバンクが最も確実にiPhone6が手に入りやすい!?

except_img03

日本ではソフトバンク、エーユー、ドコモの3社がiPhone6を取り扱っていますが、オンラインショップの中で在庫が豊富にあり、一番スムーズに予約購入できる可能性は、ソフトバンクが最も高いようです。Yahoo!意識調査によると、3社のiPhone販売台数のシェアは、エーユーが32.5%、ドコモが24.3%なのに対し、ソフトバンクは43.2%という数値が上がっています。

詳しい理由は分かりませんが、今回のiPhone6で既存の顧客のみならず、新規ユーザーの囲い込みを視野に入れて、万全を期した状態で供給体制を整えることに狙いを定めたかもしれません。実際にソフトバンクのオンラインショップから予約申し込みの手続きをとると、1時間以内には予約完了のメールが届けられるそうです。また、商品のお届けは2週間前後が一般的ですが、住んでいる地域によって早く届く場合もあります。

iPhone 6sの在庫はどうやって調べる?

except_img04

2015年に次世代機種「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」が発売予定となっていますが、発売日以降在庫はどのように調べればいいのでしょうか?

最新機種にあたるiPhone 6/6Plusのときを見てみると、ソフトバンク、エーユー、ドコモの3キャリアでお近くの携帯ショップ・家電量販店、Apple Storeに直接来店して在庫を確認する方法と、各キャリアのオンラインショップから入荷・在庫状況を確認する方法の2種類がありました。 恐らく、iPhone 6s/iPhone 6s Plusに関しても前回と同様なパターンになると予想されますが、発売日直後は店舗・オンラインショップともに立て込むことが想定されます。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusを確実に手に入れるのであれば、自分の住んでいる地域外の所に足を運んで在庫を確認するのがベストだと思われます。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ