iPhone10周年に突入!iPhone8の新機能に期待する声が高まる

ファンならずとも気になってしまうiPhone8の新機能。今回は有機ELディスプレイの採用でデザインも大胆に一新され、機能面でもユーザー目線に立った改良が重ねられると見られています。現段階で手に入る事前情報をパズルのようにつなぎ合わせて、最新モデルの新機能とスペックを具体的にイメージしてみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ユーザーに聞いたiPhone8にどうしても入れてほしい機能とは

iPhone8に搭載予定の新技術でユーザーからも「どうしても入れてほしい!」という要望が強かった機能といえばやはり、ワイヤレス充電でしょう。iPhone8を使うかぎり充電は毎日行いますから、仮に充電マットに置くことなく完全な無線充電が可能になれば端末の利便性はさらに向上します。使う頻度が多い新機能としてはほかに、指紋認証が挙げられます。過去シリーズでもiPhoneの指紋読み取りセンサーの精度はトップクラスと評価されており、認証速度も他の追随を許さないレベルだと言われています。iPhone8では指紋認証センサーがディスプレイ内に埋め込まれるとの噂もありますが、果たしてどこまで進化するのでしょうか。SNSアプリを普段から利用している人にとってはカメラの性能もはずせないチェックポイントですよね。iPhone8に搭載されるデュアルカメラはズーム、連写、手ぶれ補正、どの機能をとってもシリーズ最高の水準に達していると評価されており、ビギナーから上級者まで写真の楽しみが存分に味わえるスペックになっているようです。デュアルカメラは将来の顔認証システムでも大きな役割を担うため、Appleとしても開発に相当な力を入れているようです。正式リリースまでまだ多少の時間があるiPhone8.今後さらに新機能が発表される可能性はあるのでしょうか。

お年寄りや障害のあるユーザーにもやさしい新機能を

ワイヤレス充電、ARアプリ、指紋認証、有機ELディスプレイ……。iPhone8で標準搭載の可能性がある新機能の情報はおおよそ出そろったようです。ということで、ここで少し、未来の新機能について想像してみましょう。未来型iPhoneはやはり、すべての人にとって使いやすくなっていてほしいですね。外部アプリではなく端末の標準機能としてテキストの読み上げソフトが実装されていれば、目の不自由な方や高齢で画面の文字が読みにくい方も安心してiPhoneを使うことができます。テキストを抑揚をつけて読み上げる機能があれば、障害によって自然な発話が難しい人にとって外出先で使えるコミュニケーションツールになります。

iPhoneシリーズの新モデルはつねに注目をあつめてきましたが、iPhone8はちょうど10年目の節目の作品ということで、ユーザーの期待もひときわ高まっているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ