気になるiPhone8の耐久性

iPhone7が大きなデザインの変化がなかっただけにiPhone8は大きなデザイン変化があるのではないかとかなり期待がされています。今から販売が楽しみで気になって仕方がないiPhone8ですが、耐久性はどの程度あるのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8ボディは耐久性アップ

iPhone8はiPhone誕生10周年となる記念モデルとなることからデザインが一新するのではないかと予想されています。以前iPhone4の時のボディに採用されたガラスボディになって洗練された光沢感が美しいものになるのではないかと考えられているのです。iPhone4からは日数が立っているので、ガラスボディになっても耐久性が以前よりもあがっているのではないでしょうか。それであれば、衝撃や落下にもある程度の耐久性があると考えられます。

割れにくいボディに?

iPhoneは落とすとすぐに割れるというイメージを持っている人もいることでしょう。落下や衝撃に弱いと考えている人も多いiPhoneですが、iPhone8ではその弱い部分を改善してくれるのではないかと期待されています。万が一手が滑って床に落としてしまったとしても、衝撃に強くなり割れにくくなっているのではないかと考えられています。

さらに、iPhone7が登場したときに防水機能がついてきたこともあるので、iPhone8もiPhone7同様に防水機能がついてくるので水に対して耐久性があるのではないかとも考えられているのです。

ディスプレイを強化

iPhone8はディスプレイを強化するのではないかとも期待されています。iPhone8では有機ELディスプレイになる予定なのではないかと考えられています。実はiPhone7の時にも有機ELディスプレイになると期待されていたのですが、見送られてしまった経緯があるので、2017年9月に販売が予定されているiPhone8には、有機ELディスプレイになることが大いに期待されているのです。有機ELディスプレイになれば、消費電力も低いですし、画像きれいなうえに耐久性もあります。

さらに有機ELディスプレイになると、ボディの幅をもっと薄くすることが出来ますし、背面まで画面とすることが出来ると考えられるのです。前面ディスプレイにすることが出来ればホームボタンも取り去ることが出来るでしょう。iPhoneのホームボタンは少し壊れやすいと感じる人もいるので、ホームボタンがないデザインとなればさらに耐久性がアップするでしょう。

iPhone8はiPhoneが誕生してから10周年となるので大幅なデザイン変更も期待されています。それに伴ってボディがガラスになるのではないかと考えられているのです。強化されたガラスボディとなれば、既存のモデルに比べてかなり耐久性も上がると思われます。また、ホームボタンもなくなる可能性もあれば、故障が減るので耐久性が増すものと考えられるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ