iPhone7sでフリーwi-fiを使うには

iPhone7sを利用するなら、やはり気になるのが「インターネットは使えるのか」という点でしょう。もちろん使えるのですが、日本で発売されるiPhone7sに関しては、日本での電波を活用してインターネットを利用するものとなっています。ただし、wi-fiを利用すれば、無料で世界とインターネットでつながることができるのです。今回はその設定方法を紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

フリーwi-fiとは?

さて、普段からiPhone7sを利用している方は、wi-fiを自然と使っている方も多いでしょう。これは世界共通のインターネット回線のようなもので、日本だけではなく、世界で利用することが可能となります。ソフトバンクなどが提供している普通の携帯電話やスマホなどは、普通4Gなどでインターネットとの通信を行っています。しかし、wi-fi設定をすれば、それらを通すことなくインターネットを利用することができるのです。

たとえば、海外で携帯を利用したいとき、4Gのまま何も設定せずに海外に行けば、インターネットを使うことはできません。しかし、wi-fiを活用すれば、日本にいるときと同じように活用していくことができます。それはiPhoneの機能や利便性を、より向上させてくれるのではないでしょうか。

利用の幅も広がってくるので、しっかり設定方法を覚えておくようにしましょう。

フリーwi-fiの設定方法

まず、wi-fiを設定したいと思ったら、フリーで提供されているアクセスポイントを見つけることが必要となります。iPhone7sの場合も、単体でwi-fiを利用するのではなく、それぞれのフリーポイントを見つけて、そこに接続していくということが必要となります。最近だと、コンビニではまず通っていますし、ホテルなどでも通っているところもありますね。海外で使うときは、カフェなどで利用することも可能です。

設定方法としては、まずは「設定」をタップして設定メニューを開きます。その「一般」もしくは他の場所に「wi-fi」という項目があります。そちらをタップして開き、接続するだけです。なお、フリーwi-fiの場合は、アクセス権限などがコントロールされていないことも多く、そのままログインすれば使えるようになるものも多いです。

海外旅行に行く人などはよく利用すると思いますが、空港などに設定されているのが、まさしくフリーwi-fiとなります。それらを上手に活用していけば、インターネットやその他の機能も無料で使い放題です。

利用するときの注意点

海外などでも使えるフリーwi-fiは、ときどき知らない人のものが入ってくることもあります。これらは接続できないようになっているので問題はありませんが、最初に設定するときに迷ってしまうという方も多いです。

最近だとwi-fiのアクセスポイント名が、その場所の名前になっていることも多いです。空港なら「○○ Airport」と記載されていることも多いでしょう。そういういった、信頼できるところを使っていくようにしましょう。

iPhone7sでは、より簡単にwi-fi設定ができるようになっているはずです。設定方法さえ分かれば、無駄に遅い回線でインターネットを利用することはなくなります。上手に使って、iPhone7sの機能を存分に活かしましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ