使い勝手の良いiPhone7sのハードケースとは

iPhoneの保護ケースにはソフトタイプとハードタイプがあります。双方にメリットとデメリットがあるため、iPhone7sをおもに使うシチュエーションや端末の種類、ライフスタイルに合わせて使いやすいほうを選ぶことが大切です。間もなくリリースされるiPhone7sをより快適に使いこなすために、ハードケースをかしこく選ぶポイントを御紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトタイプとハードタイプでは何が違うのか

iPhoneシリーズのケースはソフトタイプかハードタイプが一般的であり、この傾向はiPhone7s以降も引き継がれると見られています。ソフトタイプは柔軟性が特徴で、衝撃吸収性にすぐれており、本体の立体感がより楽しめるというメリットがあります。その一方でややすべりにくい性質があり、ポケットなどに入れた場合取り出すのに時間がかかるというデメリットがあります。ハードタイプは表面の手ざわりが良く、ポリカーボネート素材のものが主流です。シリコン素材のように汗などでべたつくこともありませんが、衝撃吸収性がやや弱いというデメリットがあります。取りはずしやすいメリットがあるため、耐久性を犠牲にしてもケース交換の利便性を優先させたいという人にはハードケースがおすすめです。

まだまだあるよ!iPhone7sを守ってくれる便利な保護ケース

iPhone7sの保護ケースは、ソフトかハードかの2択ではありません。ユーザーの多様なニーズに合わせるかたちで幅広いバリエーションの保護ケースがリリースされており、組み合わせは無限大といっても過言ではありません。耐久性を追求したタイプとしては完全防水ケースがあります。iPhone端末をすっぽりと覆ってしまうため長時間の水没からも機能を守ることができ、もちろん操作性も保証されます。今後さらに普及していくと見られているのがSuica一体型ケースです。本体背面にSuicaカードを挟み込むタイプで、おサイフケータイと同じ要領で決済に使うことができます。アクセサリー性を重視したユニークなデザインのケースも多数リリースされているので、「保護ケースなんてどれも同じだ」なんて思わずに、端末の魅力をより引き立てるケースを慎重に選びましょう。

何よりも丈夫さを追い求める人におすすめなタフネスケース

iPhone7sのアクセサリーの中でもとくに耐久性に特化しているのがタフネスケースです。名前からして頑丈そうなケースですが、それもそのはず、あらゆる衝撃を吸収する素材でつくられているため保護性能は抜群なのです。なおかつファッション性も重視。手ざわりの良いスタイリッシュなデザインがそろっているため、アクセサリーとしても充分に楽しむことができます。

ソフトケースにはない手ざわりと柔軟性をもとめる人にはハードケースがおすすめです。これだけでも普通の生活でiPhone7sを保護するには充分ですが、より完璧な保護性能を期待するなら防水ケースや防塵ケース、タフネスケースを選ぶと良いでしょう。中でもタフネスケースは衝撃吸収性にすぐれ、コンクリートに端末をダイレクトに落としても影響がないほどの頑丈さをもっています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ