快適な睡眠を確保! 自動で消音できるおやすみモードについて

睡眠中に電話着信が入り、思わず飛び起きてしまったことはないですか? このページでは、そんな事態を防ぐことのできる“おやすみモード”についてご紹介します。iPhone7を購入予定の方も、ぜひご覧ください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

設定しておけば自動で消音

おやすみモードは、設定することでiPhoneを消音にすることのできる機能です。このモードにすることで、電話の着信やメールの受信、その他SNSの通知などの音を消すことができます。
おやすみモードにしておけば、就寝中や食事中、定例会議中など音が鳴って欲しくない時間帯のみ消音にすることができるので、うっかり音を切り忘れてしまうという場合に便利です。

おやすみモードに設定するには、まず画面の下端から上へスワイプし、“コントロールセンター”を開きます。そこに三日月のマークがあるので、これをタップしましょう。画面上部のステータスバーに三日月マークが表示されていれば、iPhoneはおやすみモードです。

“設定”→”おやすみモード”をタップすれば、おやすみモードの詳細設定が可能です。この設定では、消音にする時間帯を設定できるほか、一部の連絡先からの電話を許可するなどの設定もできます。ここをしっかり設定しておけば、緊急時に音が聞こえなくて着信に気づけなかった、などのトラブルを回避することが可能です。

なお、おやすみモードで消音になるのは着信や受信などの音のみで、自分で設定したアラームは消音になりません。アラームの音を止めるのであれば、アラームの設定をOFFにする必要があります。

おやすみモードでうっかり忘れを防止

せっかくの便利なiPhoneも、その音に叩き起こされては敵いません。おやすみモードを設定し、不要なときに着信音が鳴ってしまわないようにしましょう。この機能はiPhone7でも継続されると思われるので、iPhone7購入予定の方も要チェックです。

寝ているおじさん

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ