セキュリティと防水の特許技術が利用されそうなiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Appleは2千件近い特許技術を開発しています

スマートフォンの開発では、使いやすく便利な製品を実現するために様々な特許技術が使われています。スマートフォンの代名詞ともいえるiphoneも同じで、Appleはこれまでに2千件近い特許技術を開発していて、iphoneを使いやすく便利な製品として開発するために使用しています。

新たに「セキュリティ」と「防水」に関する特許技術が利用されそうです

2015年の9月に発売が予定されているiphone7も、新たに取得した「セキュリティ」と「防水」に関する特許技術を使って、さらに使いやすく便利になったiphoneとなることが予想されています。前者はTouch IDのセキュリティをさらに強化するための特許技術で、「仮想コンビネーションロック」と呼ばれるものです。この機能は、Touch ID上で指をスライドさせることでセキュリティ操作を行うもので、金庫のダイヤルロックのように動かしてセキュリティ操作を行う操作と、あらかじめ登録しておいたパターンどおりに指をスライドさせてセキュリティ操作を行う操作がその内容となっています。

後者は多くの方が期待していた防水機能を搭載するための特許技術です。その内容は私たちがイメージしている完全防水のため特許技術ではなく、本体内部の電子基板が水に濡れないようコーティングし、さらに本体内部に水が浸入しないようシリコンを充填するという内容のものですから、「水に強い」といった生活防水レベルの防水機能になりそうです。iphone7が一体どんなiphoneとなって発売されるか、今から発売が待ち遠しいですね。

telephone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ