入力だけじゃない! iPhoneに連絡先を追加する方法

iPhoneに連絡先を追加するには、さまざまな方法があります。このページでは、iPhone7でも使用可能であろうさまざまなアプリを使った連絡先の追加方法について紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

入力以外の方法で連絡先を追加しよう

iPhoneに連絡先を登録する際、直接入力以外の方法を知っておくと何かと便利です。GoogleやFacebookに登録されている情報を同期・追加できれば、アドレス帳の情報が充実します。

たとえば、Googleに登録されているアドレス帳を同期する方法があります。Googleのアドレス帳は、CardDAVというプロトコルサーバーを介して同期されるので、その設定を行っていきましょう。
まず、ホーム画面から“設定”アプリを起動して”メール/連絡先/カレンダー”の項目を選択します。そこからさらに”アカウントを追加”の項目をタップしてアカウント情報を入力し、”その他”の画面へ進みます。そして”CardDAVアカウントを追加”をタップして、サーバ名を「google.com」に、ユーザ名を登録しているGoogleメールアドレスに設定してパスワードを入力すれば設定が完了です。正常に登録が完了すれば、Googleのアドレス帳がiPhoneに同期されます。

続いて、Facebookの友達情報を読み込む方法もみていきましょう。“設定”アプリから“Facebook”の項目へ進み、”アカウントの使用を許可するApp”リストに表示される”連絡先”を有効にします。こうすることで、連絡先リストにFacebookのグループが作成されます。

各アカウントとの連携で連絡先を簡単登録

いかがでしたか。GoogleのアカウントやFacebookアカウントを使用している方は、これらの方法を使用して情報を追加するのもおすすめです。iPhone7では、この追加機能もさらに変化を遂げるのではないでしょうか。iPhone7の今後の動きに、期待したいところですね。

iphoneグッズ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ