新iphone7の大容量メモリを搭載か?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

256GBメモリを搭載か?

iphone6sのメモリ容量は、16GB、64GB、128GBと3種類のメモリを搭載していて、ユーザーの使用度と価格面での提供となっています。16GB搭載モデルは、容量が少ない分音楽や映像など多くの容量を保存することができないので、必要最低限の電話やメールやSNSのやり取りに制限され、必要に応じてクラウドサービスを活用して使用することになります。

64GB搭載モデルは音楽や4K動画の保存などにも特に容量不足を感じないほどちょうどよいモデルとなります。128GB搭載モデルは容量が十分すぎるだけあり高額なのですが、多くのアプリやゲームや写真や動画などすべてiphoneに入れて持ち歩きたいという人には最適です。

そこで次期iphone7の容量ですが、現状の128GB搭載モデルで大量の写真撮影をする、4K動画を頻繁に撮って保存したいといったユーザーにはさらなる大容量の256GB搭載モデル登場の可能性があります。

16GBメモリは廃止か?
一方、時期iphone7の16GBメモリ搭載モデルは廃止されるかもしれません。というのも、さらなる4K動画の進化に伴い、カメラレンズの高精細化、高性能CPUの採用から16GBメモリ容量では、保存する容量が不足し、iphone7の性能を生かすことができないという理由によるもので、iphone6で廃止された32GBに次いで16GB搭載モデルも廃止される可能性があります。

街の中

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ