新型iPhone8では指紋認証じゃなく目で認証?!

iPhone5sで搭載された指紋認証センサーは、今では最も多くの人が利用する機能のひとつとして知られていますが、iPhone8からは新しい認証方法が搭載されるようです。Apple社からの詳細発表はありませんが、顔認証と虹彩認証が新しく搭載される認証システムのようです。今回は目 認証する虹彩認証について、色々と予想をたててみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneを持ちあげるだけでロック解除?

虹彩認証が搭載されると、iPhone8を軽く持ちあげただけでロック解除ができるようになるのではないかと予想されています。さすがに目の前まで持ちあげるとなると、街中では奇妙な図になってしまいますし、指紋認証の方が手軽と言うイメージもあるため、ある程度の距離までは虹彩認証が働くようになっているのでしょう。軽く持ちあげただけでロック解除されれば手軽になりますが、逆に解除したくない時もなるのではないかという不安もありますね。

虹彩認証搭載のデメリットは?

虹彩認証が搭載された時のデメリットは、専用カメラが必要になるため本体価格が高騰化するということでしょうか。そうなると購入者の負担も増えてしまいますが、そのデメリット以上に新機能に期待するiPhoneユーザーが多いので、大きな影響にはならないかもしれません。それともうひとつ虹彩認証で懸念されていることが、屋外での認証や眼鏡使用時の認証はどうなっているのかということです。もしかしたら屋外では認証しづらいなどがありえるかもしれませんね。

虹彩認証搭載のメリットは?

虹彩認証の最大のメリットは、そのセキュリティの高さでしょう。指紋認証と違い、複製は難易度が高くなり、なかなか複製はされません。そういったこともあり、セキュリティ強化を望んでいた人にとっては良い機能が搭載されたのではないでしょうか。他にも認証範囲によりますが、指紋認証よりも手軽にロック解除ができるようになる可能性も高いため、便利さでは最高レベルと言えます。

いかがでしたか?他にも顔で認証する機能も搭載される予定とのことで、セキュリティ面は更に強化されるのではないでしょうか。ただ写真などで誤ってロック解除などがないようにしてほしいものですね。他社では写真でもロック解除されるということがありましたので、iPhone8ではそういった部分がないことを祈ります。iPhoneユーザーの間でもかなり期待されている新機能であることから、使いづらさがないように願うばかりですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ