【開発順調?】iPhone8の注目新機能情報総まとめ

iPhone8の開発には相当力が入っており、様々な新機能が予想され製品紹介動画などでその実力をアピールするかのようにいろいろと見せつけてくれております。そこで、今回は今まで噂されてきたiPhone8の新機能について、どのようなものが開発されて搭載されるのかまとめていきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8は充電でケーブルがいらない?

iPhone8はいろいろな新機能実装および開発がうわさされておりますが、その中でも大きな注目を集めているのが「ワイヤレス充電機能」です。この機能はわかりやすく、いうと壁などに給電装置を設置することで、専用アプリを搭載しているiPhone8に無線が電気で送られるようになり、ケーブルでつながなくても充電ができるという機能です。この機能は非常に注目されているのですが、2017年9月に発売する場合はソフトウェアの部分で開発が間に合わない可能性があり、発売当初は使えないかもしれないという噂もあります。

2015年にこの技術が発表されたときは給電装置から半径4.5m以内ではないと効果が出ないなどといわれておりましたが、2年もたてばさらに改善が施されるようになり、この距離も伸びるようになるといわれていただけに、ソフトウェア開発が間に合わないかもしれないというのは気になるところでしょう。

iPhone8の認証システムや液晶は?

また、iPhone8を発売するために開発されている技術には、顔認証システムや虹彩認証システム、そして発光ダイオードと組み合わせて製造されたディスプレイの有機ELなどいろいろな情報があります。

しかし、指紋認証システムもかなりの性能を誇っておりこれからもまだまだ改善される余地がある部分ですので、3D顔認証システムや虹彩認証システムは搭載しないのではという噂もあるのです。カメラ回りの性能が大きく関係しているので、ここら辺がどうなるのかはとっても気になるところではあります。開発陣もどれか一つに絞っているのではないでしょうか。

また、有機ELも搭載予定であると開発段階からさんざんうわさが流れてきておりますが、こちらも確定情報ではないので何とも言えないところです。実際に搭載できれば、これまで以上に色がきれいに映るでしょうし、厚さもだいぶ改善されるでしょう。

iPhone8は新機能がどんどん搭載されえるため、開発陣もかなり奮闘していることがわかっているのですが、あまりにも多すぎるがゆえにすべての機能は搭載できないのではないのかと心配する声すらあります。開発時間を延ばすために発売を延ばすのもユーザー側からすると厳しいですし、新機能を大量に見たいという気持ちがあるゆえに開発期間が延びるのもやむなしという意見もあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ