iPhone8にBluetoothスピーカーは使える?

かつてはウォークマン、今はiPhone。忙しい現代人にとって、携帯端末で音楽を聞くことは今や暮らしの常識と言えるレベルにまでなってきました。イヤホンジャックの廃止が確実視されているiPhone8では、Bluetoothイヤホンの役割がより重要になってきます。Bluetoothイヤホンは果たして、iPhone8でも使えるのでしょうか。音質の比較もふくめて検討していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

音質も抜群!iPhone8でも活用できるBluetoothスピーカー

端末の付属アクセサリーであるlightning端子と変換用のアダプタを接続すれば、イヤホンジャックのないiPhone8でも問題なく音楽を楽しむことができます。気になる音質のほうもコアなファンを納得させるレベルで、Apple公認の製品以外でも純正品とほぼ遜色のないクリアな音声を再生することができると評判です。価格帯も3000円~3万円以上と幅広く、ユーザーの嗜好に合わせて自由に選択することができます。高級品はやはりそれ相応の音質が保証されますが、だからといって廉価版の性能が極端に落ちるわけではなく、リーズナブルなスピーカーを選んだとしても日常で聴く分にはまったく違和感のない水準の音質を堪能することができます。

iPhone端末の音質、ファンはここを評価する!

iPhoneシリーズにかぎらず、携帯端末の音質は初期の頃からくらべると飛躍的に進歩しています。音質の評価基準はユーザーによってさまざまですが、iPhone7においてはとくに低音の響きがクリアになったと評判になっています。高音のよく伸びる部分は安価なスピーカーでも比較的忠実に再現されるのですが、低音域となるとスピーカーによってはどうしても音にゆがみが出てしまい、原曲のイメージを損ねてしまう場合も少なくありませんでした。iPhone7対応のBluetoothスピーカーでは長年の懸案事項であった「低音の壁」を見事にクリアし、より幅広い音域をカバーすることに成功していますから、最新のiPhone8ではさらにその上をいくハイクオリティな音響効果が実現できるのではとリリース前から期待されています。

あらゆるシーンで音楽を!お気に入りの音楽がいつでも聴けるBluetoothイヤホン

iPhoneの機能を隅々まで楽しみ尽くしたいというコアなユーザーにとって、Bluetoothイヤホンとスピーカーは必須アクセサリーとして認識されているようです。イヤホンの選択肢もワンパターンではなく、普段の通勤用からアウトドア用、車の運転用など、日常のシーンに合わせていくつかのタイプを使い分けることができます。スポーツ用のイヤホンなら、毎日のジョギング中にもお気に入りの音楽でテンションを上げることができますし、音楽をタイマーがわりにして自分なりのリズムを覚えることもできます。音質にこだわることも大切ですが、自分にとって使いやすいタイプのオーディオアクセサリーを吟味することもまた、iPhone上級者への第一歩です。

「付属のlightning端子を介して端末とスピーカーを接続」という仕様はiPhone8でも引き継がれる見通しです。高級なスピーカーでは3万円以上というものもあり、iPhoneの付属アクセサリーとしては高価に思われるかもしれませんが、リーズナブルな製品でも充分クリアな音質が保証されているため、ビギナーのうちはまず手頃なスピーカーから試してみると良いかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ