iPhone7sの新色は噂のディープブルー?

iPhone7の発売前に噂になった新色の「ディープブルー」は、残念ながらiPhone7やiPhone7 plusでも発売されませんでした。しかしiPhone7の次世代機と噂されているiPhone7sには、そろそろ「ディープブルー」が投入されるのでは?と噂されています。考えてみれば、「ブルー」は世界的にも人気が出そうな色なのに、今までiPhoneシリーズで発売されていなかったこと自体が不思議な感じがしますね。

 

iPhone7sで噂されている新色「ディープブルー」は、本当に発表・発売されるのでしょうか?iPhone7sで「ディープブルー」が発表されるという噂の根拠について調べてみました!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sでディープブルーが発表されるという噂の根拠 1:ケースは発売されている

iPhone7やiPhone7 plusでは確かに「ディープブルー」という色のiPhoneは発表されませんでしたが、Apple社の発売するiPhone7の純正ケースでは「アジュール」や「サファイヤ」といった「ブルー」の色合いを持つ製品が発売されています。

「アジュール」はiPhone7やiPhone7 plusに使うシリコンケースの色であり、ややグレーがかった青みのある色合いをしています(価格はiPhone7用が3,800円、iPhone7 plus用が4,200円)。また、「サファイヤ」はiPhone7やiPhone7 plusに使うレザーケースの色であり、こちらは深い青であり藍色に近い色合いをしてます(価格はiPhone7用が5,200円、iPhone7 plus用が5,800円)。どちらも「ブルー」の色合いをしていますので、次回はケースだけではなく、iPhone7s本体も「ブルー」の製品が発表されてもおかしくない、という根拠のようです。

iPhone7sでディープブルーが発表されるという噂の根拠 2:iPhone発売10周年だから

2017年はApple社でiPhoneが発売されて10周年目にあたります。2017年の3月には (PRODUCT) REDという新色が発表されて話題になりましたが、2017年秋にも記念となる新色を発表し、iPhone発売10周年を更に盛り上げるのではないか?という噂です。

確かに10周年というのはApple社にとっても節目になりますし、ここで世界的に人気が高いと思われる「ディープブルー」のiPhone7sを発表すれば、更にiPhone祭りは盛り上がることは間違いないでしょう。確かに「ブルー」という色が好きな人は世界的に多いですし、美しい海の色であり、空の色であるブルーは人の心を癒す力があります。そんなブルーのiPhone7sは10周年を彩る発表製品として相応しい気がしますね。

いかがでしょう?根拠として「なるほど!」と思えるものもありますね。なお、iPhone7sで発売される「ブルー」では、「ディープブルー」の他に、iPhoneケースと同様の「アジュール」や「サファイヤ」、そして「スカイブルー」、「ライトブルー」など、同じ「ブルー」という括りではありますが、様々な色合いのブルーが予想されています。確かにブルーと一言で言っても、様々なカラーバリエーションがありますので、どの色になるのか分かりませんね。

 

いずれにしても、ブルーの色合いのiPhone7sが発表されると更にiPhone7sでの選択肢が広がり、選ぶ楽しみや使う楽しみも増えますね。Apple社のiPhone7sに関する正式発表は未だ行われていませんが、iPhone7sのカラーバリエーションはどうなるのか、ワクワクしながら予想することもiPhone7sの発表を楽しむ方法の1つかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ