iPhone7sの在庫管理はどのように行われる?

iPhone7sとは、人気のiPhone7の後継機種で、カメラの機能性が大幅にアップしたり、防水性が格段にアップするなど機能面での進化が予想されています。iPhone7が発売されたときは発売日にすでに在庫がない、となっているほど人気になっていました。ところで、iPhone7sの在庫管理はどうなっているのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sは発売前に在庫なし?

実はiPhoneの販売範囲は多岐にわたります。Appleストアはもちろんのこと、各キャリアのショップ、家電量販店やパソコンショップなどです。キャリアショップと言っても、最近は格安スマホの出現でそのショップ数もかなり広くなってきています。iPhoneはその販売範囲を世界中の数多くのキャリアや販売店へと拡大してきました。そして、機能性も格段にアップしましたし、容量やカラーが自分で選べるということから、スマートフォンにコストをかける層もそうでない層も誰もが手に入れるようになり、iPhone7くらいの頃から在庫品薄状況は続いています。そのため、今度新しく発売されると予想される、iPhone7sについても、発売当初に購入しなければ在庫から選んで購入することは、大変蒸すかしいのではないかと予想されます。

iPhone7sの在庫管理はどうなっているの?

iPhoneシリーズの在庫管理の状況については、特に公開されているわけではないので素人ではわかりにくいというのが現状です。さらに、iPhone7シリーズについては、予約で売り切れになる見込みである、という見込みが公表されていますが、恒例となった発売後最初の週末の販売台数について、2016年は発表を行っていません。これに関しては、穿った見方をすればiPhone6シリーズよりも数字が少なかった場合、iPhoneの勢いがなくなった、といった悪いニュースで報じられるのを警戒した結果ではないか、とも言われています。しかしながらやはり、世界中でとても人気があるために、確保するのであればきちんとキャリアショップやAppleショップでオンラインもしくは店頭で予約を取ったほうが良い、というのが大方の見方です。

iPhone7sを確実に手に入れるためには?

iPhone7sについては、発売当初なら在庫管理をしなければならないほど在庫が余るということはなく、むしろ足りないのではないかと懸念されています。そして、予約をしても予約時間が遅かったりすると、手元に届くのが大変遅くなる傾向になります。iPhone7sについては発売自体予想になりますが、大方の見方では新色も含めて新シリーズで発売されるだろうと言われています。そのため、iPhoneの買い替えを考えている人は、具体的に購入方法についても考えておいたほうが良いです。確実に予約をしてから1週間程度で手に入れたい、と思うのであれば、予約開始前までオンライン上でスタンバイしておき、予約開始からすぐに、5分から10分以内には予約を済ませるようにするとよいです。だいたい例年では予約開始10分以内に予約をすれば、1週間程度で手元に届くと思われるからです。在庫が余って選んで購入できるという可能性は発売当初では残念ながら低いでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ